株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

「仲間」と言うのを定義してみた

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょうは、

とある出来事を境に、

自分の中の「仲間」の定義について、

チョイと考えさせられる局面があったので、

これについて話をしたいと思う。

 

先日、実に今年に入って初めてと思うが、

弊社の本店で、ちょっとばかしお手伝いに行った時のコト。

本来ならば、僕が手伝いに行くというのも、若干おかしな話なのだが、

まぁ、と言うのも、

私が絶大の信頼を置いております、頼れる副店長。

 

 

 

新入社員研修29年度ミヤモト家具6

 

 

 

あゆみ城岸や、

ベテランコーディネーターの、

 

 

 

SOLID 富山 ナガノインテリア社員研修 西村さん7

 

 

 

なつかスリザキさんであるとかが、

たまたま不在であったと言うコトもありまして、

そこでしゃーなし手伝いにいったというのが大義名分で( ̄▽ ̄)、

一応、

個人的にはもうひとつの目的がありまして・・・

 

それは・・・

 

SOLIDの山ちゃんも、

 

 

 

理念研修ミヤモト家具SOLID【山崎・森田・村岸】 (76)

 

 

 

だいぶ痩せて引き締まった所で、そろそろ本店に異動となる段取りなわけですが、

御存じ、目下、こちら山ちゃんのライバルと目しております・・・

 

 

 

中村郁・加藤晴香・高光乾郎 ミヤモト家具理念研修 (40)

 

 

 

こちら。

ケンロー高光の様子を伺いにいったというのも、

ワタクシの目的のひとつであったというわけだ!( ̄▽ ̄)!

まぁ、そろそろ見ておかなと思っていたのですが、

 

どうやら見た所、

専務にだいぶ鍛えられているせいもあってか?

素質はケンローのほうが山ちゃんより上だろうな・・・( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

すまんな!山ちゃん!( ̄▽ ̄)!笑


しかし山ちゃん。。。安心しろ!素質だけではプロ野球界でも、

首位打者にもなれなければ、ホームラン王にだってなれない!

ましてや、1軍選手にすらなれない者もいるのは暗黙の事実だ!( ̄▽ ̄)!←相変わらずの野球ネタ!笑

 

ケンローは話も上手いしな。そもそも男前なぶん、笑顔も良い!

元々持って生まれた彼の人間的な誠実さは、

話の中でも随所に感じられるし、

うちの仕事、向いているな~とも思う。

きっと、私の知らない所で努力もしているんだろう(*^-^*)

なんとなく、そうも感じる。

 

 

かたや元国家公務員の山ちゃんだが( ̄▽ ̄)

素質は無いと申したものの、

ただ、前述のように、素質があれば良いコーディネーターになれるという訳では、

そもそも無いわけで・・・

 

それは・・・

 

熱意や意欲、総合すると、お客様に喜んで頂こうと思う気持ちの強さや、

真っすぐにお客様と向き合おうとする情熱と、当然それに付随する、

ちょっとしたスキルさえあれば、

充分にそれは補うことが出来るはずだ。

 

そうだな。。。

うちで言うと、

 

 

 

ミヤモト家具塩岡・澤田・中村東京出張1

 

 

 

シュンがその、典型的な例だと思う。

彼には全く、販売員としての素質は無い!( ̄▽ ̄)!←本人にも伝達済み!( ̄▽ ̄)!笑

それに、飛び抜けてお客様も気持ちよくなるような、

そんな笑顔や挨拶が出来るタイプでも無いし、

理屈っぽくて話が上手いというわけでも無い。

当然、面白い話や冗談が言えるタイプでも無く(むしろ面白くない!笑)

つまりは、

彼はある程度時間を掛けないと、良さが全く伝わらない!( ̄▽ ̄)!

 

しかしながら!彼は、その一見、短所ともいえる部分を、

内に秘めた情熱と、

それをしっかりと継続し続けながら、コツコツとお客様に向き合うことが出来る。

そんなある種の才能も持ち合わせる。

 

そういった意味では、いわば山ちゃんは、シュンに似ていると思っている。

 

今の所は、

素質がある分、ケンローが少し先を行っているように思えるが・・・

 

 

 

 

 

 

これは面白いライバル関係だ!( ̄▽ ̄)!(継続して観察中!笑)


 

 

 

スイマセン。

だいぶ話がズレてしまいましたけどね( ̄▽ ̄)

きょう、

私は長々と何が言いたいのかと申しますと・・・

 

 

 

 

 

 

友達になるな!仲間になれ!


 

 

と言うことである!(これだけだと意味わからんわな!( ̄▽ ̄)!)

要するに・・・

 

 

 



人生で本当に必要なのは、


同じ夢や理念を持った仲間なのだ!


 

これだけは私の価値観として譲れない!

同じ理念の元、目的・目標を持って、

共に切磋琢磨して取り組んでいる関係性を、

「仲間」と言うはずなのだ!

 

仲間がいれば、一人で出来ないようなことも出来るようになる。

くじけそうになっても、

「あいつも頑張っているから」

と思って、自分も頑張れたりもする。

仲間は勇気を与えてくれる。

 

そして、その勇気があれば、

どんな絶望的な状況であっても、

挑戦し続けるコトも出来る。

挑戦さえし続けていれば、いつか必ず結果が出て・・・

結果が出れば、

「自分にだってやれる!」

そんな気持ちになって、勇気が湧いてくる。

(ちなみに私はこれを、「ポジティブループ」と呼んでいる!)

 

こうして、どんどんポジティブループが回っていく絶妙な関係性を、

 

「仲間」と呼ぶのだと定義している!

 

ちなみにですね・・・

その関係性には、ある種の「ネガティブループ」の発端となり得る

「愚痴」

と言うものが存在しない。

 

なんでこんな話をするのかと言うと、

先日、

18年前の開業時に、弊社で家具一式を購入して頂いた、

私の大切なお客様でございます、

 

 

 

らーめん楓 (3)

 

 

 

らーめん楓さんに伺いまして(冬の写真でスイマセン!)

家具の買い替えをお願いされたこの日の出来事に、

そう思う節々を感じたことがキッカケでして。。。

 

元々、メディア嫌いな楓の社長さんは、

広告宣伝を一切することなく、

それでいて、その実力と気持ちの良いサービスを礎に、

激戦区と言われたこの業界で、屈指の名店を築き上げた。

時折、うちの専務やお客様から、

 

「社長のお友達なんですよね?」

 

と言われることに、少し違和感を感じていたのですが、

その理由を、きょう改めて、

「何でやろうか?」

と考えてみることにした。

 

 

 

 

時は2002年。私は極度の貧乏暮らし。

店には誰も来ないし、おそらく今のお客様は想像できないような、

みすぼらしい店内だったんだろうなと、

イマイチ思い出したくないし、認めたくもないが、

きっとそんな感じ(笑)

 

ただ、あの当時、

楓の社長と話しているときはの私は、本当に楽しかった。

理由を考えてみると、彼と話している内容が、

いつも現在から未来にかけての内容で、

当時はよく、

「将来はこんな会社にしたい!」

とか、

「こんな店になって、お互い、こうなりたいよね!」

とか、

そんな話をよくしたもんだ。

 

彼と裏腹に、小銭を握りしめ、仕事でうまくいかない日が続く私は、

時に(と言うか頻繁に…笑)心が折れそうになりまして、

でも、楓に行くたび、

「彼も頑張っているんだから、俺も頑張ろう!!」

そんなふうにも思えた間柄だった。

 

仲間は勇気を与えてくれる。

 

勇気があれば、どんな絶望的な状況であっても、挑戦し続けるコトが出来る。

挑戦さえし続けていれば、いつか必ず結果が出る。

結果が出れば、自信も付いて、また勇気が出る。

こうして、どんどんポジティブループが回っていく。

 

彼とは、そんな関係性であったように思う。

 

 

 

宮本鉄平  (2)

 

 

 

うちの長男も、小さい時からよく連れて行った。

同じ職場で無くても、

同じ志を持って、日々、前向きに仕事に取り組んでいた友人の事を、

「友達」

と言われるのに違和感を感じていたし、

どっちかというと、

友達っていうのはですね。。。

学生時代の面白ネタを、会うたび会うたび何回も何回もリピートして、

時に愚痴も言い合うような( ̄▽ ̄)、

そんな束の間の肯定感を味わい、

その場しのぎの快楽の繰り返しで、

自分の今を変えていく勇気を奪ってしまう。(←これは言い過ぎかな?( ̄▽ ̄)?)

 

そこで馬鹿話に付き合うのは、一瞬の快楽有りきで(笑)、

楽しいとも言えるのですが、

 

いつしかそれは、「ネガティブループ」になって、

自分を悪い意味で肯定し続け、未来に挑戦する勇気を奪い、

馴れ合うだけの関係性になってしまうという事も、

事実、多いのではないかと思う。

 

ただ、先日の楓の社長との話しかり、

仮に普通のサラリーマンをしている友人にも、

現在から未来にかけての夢や目標を語り、

ポジティブループな話しかしないような友人もいて、

別れた後に、

きょうも、いろんな学びを得たな…と思う事もよくある。

 

きっと、そんな友人の事も、

「仲間」

と呼ぶのだろうなと思うし、そのほうがシックリもくる。

 

 

「開業する時に買ってから18年。正直まだ使えるし。

この家具も、よく頑張ってくれたよね…」

と笑う楓の社長の何気ない言葉が、

僕の胸に突き刺ささった。

 

自分が収めたこの家具を使って、

 

沢山の方が食事を楽しまれたのだと思うと、

この家具に、

なんだか「お疲れ様」と言いたくなったし、

あの時・・・

 

 

まさか買い直しする時が来るなんて、

私は夢にも思わなかった!( ̄▽ ̄)!笑

 

 

会社によって、理念や価値観・考え方の内容は違うし、

言うならそんな内容なんてどうでもよくて、

問題は、その会社に、明確な理念や価値観、考え方があるかどうかこそが重要であり、

もしも仮に、

自分がそこに共感・共鳴しているとしたならば、

それに向かってベクトルを揃え、働いている同僚たちの事を、

「仲間」と言うのだと思うのです。

 

社長と社員は、たとえ友達にはなれなくとも・・・

 

 

 

SOLID高松 SOLID富山・金沢研修【2020.07】 (34)

 

 

 

「仲間」にはなれる。

いやむしろ、同じ理念と価値観・考え方を共にしているのなら、

それは仲間と言わずしておかしいと思うし、

 

それを、もしもひと言で定義するとしたならば、

 

 

 

SOLID高松 SOLID富山・金沢研修【2020.07】 (35)

 

 

 

「自分に勇気を与えてくれる存在。」

 

そんな所かな?ベクトル辞典に記載しよう!( ̄▽ ̄)!笑

 

只今、えぇ。理念研修中です。

なんだかきょうのブログはそこと重なるな…( ̄▽ ̄)

だからか?こんなこと、考えていたのは?( ̄▽ ̄)?笑

 

 

友達で無くてもいい。

なんなら友達ならば、一人もいなくたって構わない!

でも、その代わり、沢山の仲間を持とう!ジライさん!( ̄▽ ̄)!笑

 

本日は。

【「仲間」と言うのを定義してみた】

と題してお送りさせて頂きました。

 

 

明日も皆様にとって、笑顔溢れる1日となるコトを願いまして、

 

 

それでは皆様。

 

 

 

SOLID高松 SOLID富山・金沢研修【2020.07】 (24)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

理念研修ミヤモト家具SOLID【山崎・森田・村岸】 (200)

 

 

・・・・・・・・・。


 

 

幹部懇親会第1回 10

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

新型コロナウイルス感染予防対策-1

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  4. 4

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  7. 7

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  8. 8

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  9. 9

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  10. 10

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

AUGUST 2020
M T W T F S S
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ