株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

プロフェッショナルを見た!イタリアンランチ巡りの完結編

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

皆さん!知ってましたか?ココスの温かいサービス。

先日、夕方に出張から戻り、息子が誕生日だったので、

一日早かったのですが、

この日しかないな!と思いつき、

息子二人を連れて、毎度の親子三人!

ハンバーグを食べに

随分と久しぶりのココスに行ってまいりました!(多分4、5年ぶり!)

 

息子のドリンクバーを注文をする際に、

店員さんから、

「お子様はおいくつですか?」

と聞かれて、

「もう3時間で5歳になります!」

と言うと、

「お祝いしますよ!」

と笑顔で店員さんに言われまして、

 

ん?どーいうことやろか??

 

と思っていると、

店内にハッピーバースデーの音楽が流れ、

店員さんに囲まれる宮本親子三人( ̄▽ ̄)

有難く、歌まで歌って頂きまして(笑)、

極めつけにケーキのプレゼント(*^-^*)

そして帰り際には、

 

 

 

ミヤモト家具 社長 ココス 誕生日

 

 

 

この謎なドラえもんを貰ったとおもいきや、開くと・・・

 

 

 

ミヤモト家具 社長 ココス 誕生日

 

 

 

写真付きのメッセージカード( ̄▽ ̄)

素晴らしい・・・(ちょっと恥ずかしかったけど…笑)

ココスさん!ありがとう!

うちの5歳の龍之介が異常に喜んでいたので、

親として本当に嬉しかったです!

いいサービスするな~~ココスさん!

 

お蔭で、うちの龍之介ですが、この度、

 

 

 

龍之介5歳 2

 

 

 

気持ちよく、5歳を迎えることが出来ました(*^-^*)

いつかブログに載せるな!と言われる日が来るのだろうと(笑)、

しかしながら、何も分からないうちが、きっと可愛いのでしょうね(*^-^*)

 

 

 

さてさて、と言う訳で本日も本題に入ります(^^)

もはやいつから始めたのか?

随分と長い期間をかけて、食も何かひとつに拘ってみようと思いつき、

毎週水曜日にイタリアンランチ巡りをしてまいりました。

もはや1年ほど続けたせいか、ほぼほぼ富山市内を網羅し、

この度、この自分企画を考えた時から、

最後に行こうと決めておりました、

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ

に行ってきた。

私の持論ですが、

キッカケはどうでもよくて、

何かに拘り、深掘りしなければ、学ぶことが出来ない。

という勝手な持論の元、

本当はイタリアンだろうが、カレーだろうが、ラーメンだろうが、

なんでもよかったのですが、

どうせなら普段は時間ばかりを気にして、

ひとりでは、まずもって行かないだろう、

イタリアンランチを選んだと言うわけ。

この日が自分企画の50件目になりました。

おそらく今なら、どのランチ本よりも、

正確な情報を皆様にお伝えできるのではと思います!(なのせ全件ひとりで行きましたからね( ̄▽ ̄)笑)

ということで早速、

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ

入ってみることに致しましょう(ー_ー)!!

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ24

 

 

 

場所はここ。

富山県立の公共施設である「高志の国文学館」の中にある。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ23

 

 

 

チョット寄り道。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ13

 

 

 

この先にあるもよう。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ15

 

 

 

壁がオシャレやわ~(*^^*)

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ16

 

 

 

家具屋の職業病で、

建築や置かれている家具には、すこぶる興味深く見入ってしまう。

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ17

 

 

 

ここだけの話。建物のクオリティーは別として、

トイレはうちのSOLIDのほうが、

ピカピカで綺麗だったことは間違いない!(負けず嫌い!笑)

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ20

 

 

 

あそこにあるのが、オチアイ・トヤマらしい。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ1

 

 

 

アプローチが長いな~~笑

では入ってみます(ー_ー)!!

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ2

 

 

 

ワタクシは一人なので、いつも通りに隅っこに座りまして、

店内を眺めておりました。

相当期待して、勝手にハードルを上げていたのでしょうね。

思ったよりも、コジンマリとした感じで、

店内はさほど広くもない。

インテリアは普通。

ワタクシ個人的には家具屋なので、

もっとこうすればいいのにな~~と思うポイントも、

幾つか発見した(嫌な客ですね!笑)

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ3

 

 

 

さてさて、予約もしていましたし、

早速頂いてみたいと思います!

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ6

 

 

 

まずは前菜。

生意気言いますと、店内の雰囲気はいま一つと思っていましたが、

料理は流石!前菜だけ見ても、この拘りよう。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ5

 

 

 

しっとりとした食感で、フォカッチャがとにかくウマかった!

ただ、しいて言うなら、

個人的には、長江にあるエンツォさんのフォカッチャが、

このイタリアンランチ自分企画のトップだったなと、

今になって思うわけ。

ちなみにエンツォさんのフォカッチャはこんな感じ。

 

 

 

イタリアンランチ 富山市 家具 SOLID エンツォ ENZO トラットリア2

 

 

 

これはお土産に買ってでも持ち帰りたい!と思うほど、本当に旨かった!

これ、何件も回ったから今になって確信する(*^^*)

次にパスタ。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ8

 

 

 

ワタクシ大盛りを頼みまして、

うますぎて一瞬で食べ終えた( ̄▽ ̄)笑

銀座店が、日本一予約が取れない店と言われるのも分かるわ~。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ10

 

 

 

何処に行っても、

そんなに差がつかないと思っていたパスタも、

やっぱりここのは格別でした。

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ11

 

 

 

エスプレッソをかけて頂くドルチェ。

当然にウマくない選択肢は無いのですが、

ここはやはり個人的には、富大付近の五福にございます、

 

 

 

富山市ジラソーレ・イタリア料理×ミヤモト家具9

 

 

 

こちらの

 

 

 

富山市ジラソーレ・イタリア料理×ミヤモト家具11

 

 

 

こちら。ジラソーレさんが、ドルチェに関してだけで言うのであれば、

このランチ企画で最強だったな~と思います。

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ12

 

 

 

そして最後に、コーヒーを頂きまして、

ワタクシの50件目。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ さんの

イタリアンランチ自分企画は終了。

気持ちよく食事をした後に、

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ18

 

 

 

会館内のソファに座り、

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ19

 

 

 

壮大な庭を眺めながら、

 

 

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ×ミヤモト家具社長ランチ21

 

 

 

夕方にかけて、

一冊の本を読み切りました(いつまでおるんよ( ̄▽ ̄)笑)

何気なく始めた、自分企画のイタリアンランチ巡りでしたが、

本当に、不思議といろんな方との繋がりを感じたり、

シェフとの心温まる会話があったりと、

随分と休日を楽しめたのは、

何よりも意外な収穫のひとつでした。

行く先々で、

弊社のお客様だというオーナーさんがいたり、

時にはうちの息子と同級生だというオーナーの奥様がいたり、

家具の事を聞かれたり、

しかしながら、

何と言っても一番心に残った出来事は、

 

5年ほど前に、

学校を卒業して、イタリアンのシェフになるんです!と、

当時、弊社でエッグテーブルを購入した、

野村裕子さんとの出逢い。

その時対応したのが、ワタクシであったと話してくれた。

 

「宮本社長ですよね!」

 

と、話かけられたのがキッカケで、

私が思い出した感じ(覚えていなくてスイマセン<m(__)m>綺麗になっていたものですから…笑)

彼女がその時話してくれたのは、

当時、

延々と楽しそうにコダワリを話し続ける私を見て、

おかしくて、すこぶる衝撃を受けた!といって、笑いかけてくれました・・・( ̄▽ ̄)じゃかましい!笑

目標に、初任給でここの家具を買おう!と決めてくれたそうです。

 

その話を聞いて、

 

自分にそこまでの想いがあって、提案していたのだろうかと、帰り道で思いながら・・・

 

その野村さんが、何気なく私に話してくれた言葉が、ずっと頭から離れません。

 

「宮本社長。。私、料理を作るのが本当に好きなんです!

最初はなかなか、やりがいを見つけれなかったし、

遅くまで大変だねって、友達に言われたりするんですけど、

こんなに毎日好きな店で好きな事をさせてもらえて、

しかも、お給料まで頂ける。

こんなんでいいのかな?って、思ってしまうんですよね(*^-^*)」

 

 

 

「・・・・。」

 

ホンマに凄すぎでしょう( ̄▽ ̄)

 

そんなヒトって、普通オーナー以外にいるのでしょうか?(いや。オーナーでもいないよ!笑)

 

私がいつも話している、プロフェッショナルの条件。

 

自分の力で、自分の情熱で、自分自身の仕事を、尊いものに出来るヒト。

 

どんな簡単な仕事だって、また、どんなに大変な仕事だって、

自分の取り組み方、考え方一つで、

それを尊いものに出来るという事を、

野村さんはしっかり実行しましたね。

まともに学校も出てないし、消去法でこの仕事を選んだんだって、

そんなふうに言っていた5年前がウソみたいやな(本人の前でも言ってやりました( ̄▽ ̄)笑) ワロトタワ(*^^*)

 

 

ワタクシ、

そんな立派になった彼女を見て、すこぶる感動。

 

そんなかんやで、随分と不思議な再会も果たしたりと、

帰り道、

何度か自分を見つめ直したりする機会も与えて頂けた。

そんな、イタリアンランチ巡りだったような気がいたします。

 

結果ですね。

イタリアンの事はよくわかりませんが(笑)、

 

ほんと~~~に、楽しかった\(^o^)/それに尽きる!笑

 

なんでも、普通の日常だったとしても、

少し、そこに拘りを持つだけで、

本当に充実したプライベートが送れたりするのかな?と思ったり。

 

自分で始めた個人企画ではありましたが、

とても大きな学びも得ることが出来ました。

 

 

さて、

 

 

次は何に拘ろうかな・・・( ̄▽ ̄)笑

 

 

では、そろそろ仕事に戻りますわ(^o^)/

おれも頑張ろ!

もっともっと、

自分の今の仕事を、

自分の力で、

とびっきりの情熱で、尊いものに出来るように・・・

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

ミヤモト家具 塩岡 孝晋 福岡出張

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

鉄平5

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

 

この記事に対するコメント

  • sakurai さんより: 2017年10月9日11:38 PM

    宮本社長。お疲れ様です。野村では無く、桜井です笑
    いま、裕子と一緒に誕生日ではありませんがココス中です(^^ゞ
    コメントしろと言ったのですが、恥ずかしいと言いながら相当に嬉しそうな感じで気持ち悪い!笑
    裕子のことをそんなふうに見て下さる人がいること。宮本社長のように私達を見て下さる人が、この世の中にいてくれるだけで仕事をしていて幸せです!イタリアンを最後と言わず、また食べに来てくださいね。お待ちしています! 桜井

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
OCTOBER 2017
M T W T F S S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ