株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

雑草魂

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょう、ヤフーニュースで・・・

 

 

 

222

 

 

 

ワタクシと同じ歳であります、巨人、上原選手の引退を聞いた。

 

 

野球があんまり詳しくない方の為にも、

簡単に彼の経歴を紹介してみたい。

彼の生まれは大阪府寝屋川市。

ごくごく当たり前にいる、平凡な学生だった上原選手は、

中学は地元の寝屋川十中に入学すると、そこには野球部は無く、

陸上部に所属。

高校から本格的に野球部に入部したものの、

東海大仰星高では平凡な外野手で、

3年で投手になるも、練習で打撃投手をする程度の選手で、

当然に補欠だった。

野球で大学に行けるだけの実力は到底なく、

受験に失敗すると、朝から予備校に通い勉強に励み、

夕方からはジムに行き、

夜中には学費を稼ぐため、

工事現場での警備員、運送業のアルバイトをしながら、

1年。浪人して大体大に進学。

野球人生を悔いなく終わる為に、仮に通用しなかったとしても、

大学で投手をして終わろうと思い、野球部に入部。

 

その後の活躍は周知の通りだが、

しかしながら彼は、通常のプロ野球選手に最も多いとされる、

投手で四番で、野球の名門校出身といった、

そんなエリートとは程遠い。

 

巨人に入団すると、

自らが1年。浪人生時代の気持ちを忘れないようにと・・・

 

 

 

444

 

 

 

背番号を19番にこだわったと言われている。

今の時代となっては、

時代遅れな考え方かもしれませんが、

苦難、挫折を繰り返し這い上がってきた上原選手を、

心から応援していたし、人間味のある生き方が好きだった。

彼の座右の銘である、

 

「雑草魂」

 

という言葉が、私も大好きでした。

力の無い自分が、能力が高い人と対等に渡り合うには、

その人以上の努力を継続して行う事により、

それは可能になっていくのだなと、

古い考え方ですが、

上原投手を見て、そう感じていたし、

ミヤモト家具をやり始めた初期の頃は、

とても励まされていました。

 

 

 

333

 

 

 

ワールドシリーズの、胴上げ投手にもなっちゃうんですからね。。。

本当に、あの時は鳥肌が立つほど感動した。

 

彼は常々、

大リーグで活躍できない、同学年の川上憲伸や他の選手に、

 

「行きたい場所に来たんだから、もっと楽しもうぜ!」

 

と話していたと言います。

今の自分に起きている事は、

100%、自分の意思決定により起きているという事を、

彼は物凄く自覚していた選手だったように思う。

 

現状を変えようと思うのなら、

他人や、今起きている状況そのものを変えようとするのでなく、

自分自身を、解釈の仕方を変えればいいだけなんですよね。

彼の引退会見と、彼の生き様を改めて振り返り、

そんなコトを考えておりました。

 

上原選手。

本当にお疲れ様でした。

僕の大好きな日本プロ野球の、一時代が終わってしもたわ。。。

きょうは、そんな気分でございます。

 

私も、自分の意思決定により、迷いながらも進んで来た、

このミヤモト家具と共に歩んできた道のりを、

必ず全て正解にする為にも、

「雑草魂」で頑張ろうと思います!( ̄▽ ̄)!笑

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

研修中 ミヤモト家具 加藤・圓山・高光

 

研修中 ミヤモト家具 加藤・圓山・高光

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

IMG_3835

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  4. 4

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  5. 5

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  6. 6

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  7. 7

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  8. 8

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

  9. 9

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  10. 10

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

    2018.07.22

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

SEPTEMBER 2019
M T W T F S S
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ