株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

遂に!造作カップボード【食器棚】を製品化!特注にも対応!

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

いよいよワタクシ、

ブログでこの製品を御紹介できる日が来たことに・・・

 

 

 

喜ぶ イラストや

 

 

 

地味に喜びを隠せません。。。(この日を待っていたのだ…(ToT)/~~~)

 

 

 

VintageFactory創業2012年10月1日写真 ミヤモト家具

 

 

 

始まりは今から10年前。2012年10月に、 Vintage Factory を創業し、

最初のうちはとにかく造作のテレビボードに強い工場にしようと、

むちゃくちゃ販売しまくっていた時期を経験し、

その後、なんとかかんとか定着!!!

 

そして・・・6年ほど前からになるでしょうか?

我が社がこだわる【品質 対 価格】において、

その都度ゼロから特注するのではなく、、、

お客様がより、ご購入し易くするためにも、

製品【プロダクト】として開発し、安定的な納期も維持しつつ、

御提案できるようにせねばばならぬ!と腹を括り・・・

 

その後、少しづつ少しづつ、AFオリジナルテレビボードの開発を進め・・・

 

 

 

LOWVE-AF-AV3000納品写真 木戸口さま (33)

 

 

 

現場施工が出来る我が社の強みを活かす為に

これにいち早く取り組みました我が社は・・・

 

 

 

ミヤモト家具 LOWVE SOLID テレビボード TVボード AVボード 造作家具 特注家具 富山

 

 

 

通常の小売店では出来ない特徴を存分に発揮し続けて、

昨年度においては、写真の【AF-AV Board】が、年間販売台数1位を獲得するまでになりました!

 

造作フロート仕様で対応できる製品は、

ここ数年で徐々に徐々に増えてまいりまして、

今では多くの納品実績も残せるまでに至った!

 

そしてこの度・・・

約2年の歳月を経て、満を持して出来上がったプロダクトこそ・・・

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (4)

 

 

 

造作カップボード【食器棚】のプロダクトなのだ!!!


まずは展示するに至ったことが、とりあえず嬉しい…(T_T)/~~~

当然これまでも、ゼロからの特注・造作という形で、

何度も納品実績はあったものの、【製品化】というコトには、

二の足も三の足も踏み続けた訳でして・・・

 

というのにも理由があった。

 

 

1.店舗において販売するには、販売スタッフの知識と経験が必要で有るというコト

2.我が社が目指す、【品質 対 価格】において、整合性が取れるものに仕上げなければ、展示する意味が無いと思っていたコト

 

 

安く上げる為に品質を損なっては、何のために展示するのかの、「何故?」を皆に説明できない。

逆に品質を追い過ぎると、お客様が購入するに難しい価格設定にもなりかねない。

それに…わざわざ他に、別のアイテムで、お客様に喜んでいただける製品が多数あるにも関わらず、

限られた店舗の重要な坪面積を使用するに、ふさわしい製品で無ければ、

そもそも展示をする意味が無い。

 

 

 

しかしながら・・・・

 

 

 

今回・・・・

 

 

 

これを全て解消してしまった、

渾身のプロダクトが出来上がったのだ!!!

それが。。。これだ!!!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (4)

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (2)

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (1)

 

 

 

はいっ!かっこいい!( ̄▽ ̄)!←わかった わかった!( ̄▽ ̄)!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (6)

 

 

 

AF-Kitchen Counter!


ここに見参!!!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (8)

 

 

 

材料は、ウォールナット、ブラックチェリー、オークといった定番の3素材対応。

全てのパーツには側板も含め、コンマ55mmの厚突板を採用!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (9)

 

 

 

突板と言っても、通常の2倍の厚みの突板を使用しているので、

写真の通り、圧倒的なこの質感。

無垢材と遜色ない仕上がりは、オイル仕上げとウレタン仕上げが選べるが、

例えオイル仕上げであっても、ある程度のペーパーが掛けられるし、修繕も可能だ。

何より通常の突板に比べて躍動感のある木目ひとつひとつ、

当然の事ながら深みが違う!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (10)

 

 

 

そして見逃してはいけないポイントがココ!!!

廻り縁には3mmの無垢材を四方に回し接着!!!

一番強度が必要な所を、これにより見事にカバーした。

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (12)

 

 

 

ご覧いただいて分かるだろうか?

この圧倒的素材感は勿論のコト、

よく見ると・・・・

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (11)

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (13)

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (19)

 

 

 

これまた最も強度が必要な取っ手の部分は、全て無垢材で仕上げているのだ!!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (20)

 

 

 

そして、前板も勿論、無垢の取っ手以外の3方向には、3mmの無垢材を接着した。

ボリュームのある部分においては、

反りやヒビ割れによる危険性を、厚突板を使用するコトでカバーしながらも、

強度が必要となる木口の部分においては、全て無垢材を使う事で、

末永く経年変化も楽しみながら、使用できるコトを可能にした!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (14)

 

 

 

また、現場で最終的に壁付けし施工する為、コンセントもご覧の通り。

ドンピシャに弊社配送部の精鋭達が、穴あけ、設置、加工致しますので、

最終的な仕上がりの美しさは、

まさにご覧いただいた通り!!!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (16)

 

 

 

反り割れの危険性の少ない、スライドカウンターの取っ手部分は全て無垢材で仕上げ、

要所要所で厚突板と無垢材を併用。

これにより・・・・

お買い求めし易い価格設定を可能にしたというわけだ!!!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (18)

 

 

 

引き出しは、敢えて故障の少ない三段レールを採用、

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (22)

 

 

 

桐無垢材の箱の接続は勿論、強度十分の、アリ組み継ぎにて製作。

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (21)

 

 

 

【品質 対 価格】においての欠点は、いったい何処にあろうと言うのか?

これは私が言うのもなんですが…

ほぼほぼ無いと言って過言ではなかろうか?

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (23)

 

 

 

凄いのが出来ちゃいました!

 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (5)

 

 

 

ミヤモト家具が誇る!


造作テレビボードのプロダクトに続く!


現場取付け施工のプロダクト!


AF-Kitchen Counter!!!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (4)

 

 

 

絶賛発売中にございます!!!


 

ちなみに・・・・

 

 

 

【造作吊戸棚】AF Hanging Door 2400 (1)

 

 

 

当然!吊戸棚もご準備しております!!!


 

 

 

そして最後に・・・・


 

 

 

本当に申し訳ございません<m(__)m>


 

 

 

弊社、他の4店舗、何処にも展示するスペースが無かったものですから・・・・


 

 

 

RENSEY 外観写真【2021.11.13】 (3)

 

 

 

RENSEYに行かないと見れません!( ̄▽ ̄)!←金沢かいな!( ̄▽ ̄)!笑


ただ自信しかございません<m(__)m>

 

 

 

どうか皆さまこぞって!


 

 

 

AF キッチンカウンター・カップボード・食器棚 特注・造作 富山 ミヤモト家具 (6)

 

 

 

良かったら金沢までお越しください!( ̄▽ ̄)!笑


※尚、本日御使用させて頂きました写真は全て、弊社タカシマがお相手させて頂きました、

大事な大事なお客様宅での納品写真を使用させて頂きました。

Sさま。わたくし、写真を撮りに伺った際、ご挨拶できずに大変申し訳ございませんでした<m(__)m>

そして改めまして・・・

ご購入いただきましたSさまに、スタッフ一同、心より感謝を申し上げますm(__)m

 

 

 

本日は、

「遂に!造作カップボード【食器棚】を製品化!特注にも対応!」

と題してお送りさせて頂きました。

きょうも最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございましたm(__)m

明日も皆様にとって、笑顔溢れる、最高の1日になるコトを願いまして・・・

 

 

 

来来亭のテイクアウト ミヤモト家具社長ブログ (2)

 

 

 

それでは皆さま

 

 

 

黒坂真衣 H.P用写真 (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ミヤモト家具の配送部 最強説 ソファ・テーブル納品編 (29)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

RENSEY金澤本店

http://rensey.jp

代表取締役  宮本  豊彰

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス、Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド、Anarchy Faceのディレクター。SOLIDの共同創業者。昔、亡くなった祖父母が営んでいた「宮本タンス店」を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。現在46歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    身近な名もなき挑戦者

    2020.12.30

    身近な名もなき挑戦者

  2. 2

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  3. 3

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  4. 4

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    友達になるな!仲間になれ!

    2020.08.19

    友達になるな!仲間になれ!

  10. 10

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

MAY 2022
M T W T F S S
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • RENSEY
  • RENSEY スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ