株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

オリバー高岡新店レセプションパーティーに侵入する!の巻

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

ここ二日間。

工場に顔を出していないので、工場長が元気でしているか心配です(たった二日なのに…笑)

今週水曜日からは、弊社スタッフの山ちゃん分であり、ヒマちゃんが退社前に最後にデザインいたしましたARKの製作に取り掛かっている模様です。

ちなみにこんな感じ

yamachann

現在、ミヤモト家具とヴィンテージでは、造作系置き型家具のテレビボードの製品化にまかなう、壮大な?プロジェクトを遂行中でございます。

ちなみにこんな感じです。

レンⅢ テレビボード

サイズは3メートルまでの巨大サイズまで対応し、且つ、抜群のデザイン性と、無垢材の素材感を兼ね備えたデザイン案をいくつもご用意し、造作家具のようにオーダーできるといった画期的なプロジェクトです。

おかげ様でヴィンテージでは、完全に製品化する前の時点で、すでに4月末までご予約待ちの状況でございます。

そしてのりにのっている工場長!

結婚間近の大忙しです(*^_^*)

ご予約いただいたお客様。

本当にありがとうございます。

それから本日はわたくし、

オリバーさんの高岡新店、レセプションパーティーに行ってまいりました。

ではそちらの様子をちょこっとご紹介いたします。

オリバー高岡新店6

人…

オリバー高岡新店7

人…

吉井さん

吉井さん(笑)

酔っ払いの吉井さんが面白かった(*^_^*)ニクメナイ人です(笑)

左は、昔から私とも親交の深い株式会社OHIRAの大平社長です。

さすがにオリバーさんの業者様の中に、知り合いもいないだろうと一人寂しくお伺いしたら、大平さんがいてビックリ!

大平しゃちょう~!

ブログ見てますかぁ~~(^○^)

それから吉井さん!

ご注文いただく際は、ピアノの移動は勘弁してくださいね~(笑)

と、冗談はさておき、我々の納めさせて頂きました製品もしっかりご紹介させて頂きます!

まずは、

オリバー高岡新店

ミヤモト家具オールドモダンスタイルの、代表的な製品と言えるでしょうか。

50年代から60年代のデンマーク家具をモチーフに、現代風にアレンジした、リクライニングソファーに、コーヒーテーブル。

オリバー高岡新店4

奥に見えるのは、1600ワイドのwildwoodのダインイングに、あえて異素材である、本革ブラックのチェアーを配置。

オリバー高岡新店2

テレビボードはブラックウォールナット無垢材オイル仕上げの風合いと、削り出しで製作された格子の表情が美しい、ミヤモト家具でも人気のシリーズを配置しました。

オリバー高岡新店3

商談テーブルには、これまたブラックウォールナットのジェラードに、デンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンの代表作。セブンチェアーを配置し、デザイナーズ家具好きの小川社長の好みも一点入れておきました(笑)。

個人的にはミーハーなファンも多い、イームズのシェルを置くよりか、とても本格派なイメージを受けまして、より引き締まった印象です。

高岡の新店のインテリアは、自分の所の家具を納めたのにも関わらず、本店をしのぐほどのクオリティーでご注文頂けたのではと感じております。

オリバーさんを知らないうちのスタッフは、

「この家具をセレクトなんて、オリバーさんは本格派なリフォーム会社さんなんですね~」

と、写真を見て感激しておりました(^_^)

そして最後に、わたくしの古くからの友人でございます小川社長と記念撮影。

オリバー高岡新店8

しかし小川社長。

このポーズ若いな~(笑)。

僕を見習って、ブログもちゃんと更新してください(笑)。

そしてあっという間の2時間。

締めの挨拶をしておりました大平さんの言葉は、本当に素晴らしい内容でした。

我々も、心を込めた仕事をしてくれる協力工場様や業者様がいなければ、いい仕事はできません。

頼もしい協力業者様が沢山いらっしゃる小川社長が、とても羨ましくも思えました。

最後に、ご注文頂きました小川社長はじめ、オリバー高岡店の池上店長。飯田課長。大浦様。

これからより一層のご活躍を、スタッフ一同、心よりお祈りして本日のブログとさせて頂きます。

本当に、ありがとうございましたm(__)m

 

宮本 豊彰

ミヤモト家具

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp/

 

No Comment
プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
JANUARY 2019
M T W T F S S
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
< FIRST...571572573574575576577578579580581582583584585