株式会社ミヤモト家具

INTERVIEW

ホッとできる存在でありたい

城岸亜由美
Interior Shop MIYAMOTO
コーディネーター 城岸亜由美
2017年入社
富山大学教育学部卒

FAVORITE 3-ITEM

私の仕事道具
  • 三角スケール
  • 三角スケール
  • 欠かせない!自宅のサイズに合わせ家具をご提案
  • カメラ
  • カメラ
  • 10年愛用の一眼レフ。製品やブログの写真撮影に
  • 可愛い付箋
  • 可愛い付箋
  • 次回の予定を書いたり、お願い事やメッセージを

私の仕事

他部署での経験を活かして

現在、ミヤモト家具本店で、コーディネーターとして接客・販売を担当しています。入社後、8ヶ月間は経理部に所属していました。会社の要となる経理部で働いていた経験が接客・販売する上でとても役立っています。

大切なこと

些細なことでも相談できる雰囲気作りを

コーディネーターとして、ミヤモト家具の一員として、つねに「ホッとできる存在」でありたいと思っています。初めてご来店いただいたお客様には、リラックスして楽しく家具やお住まいのお話しができるよう、また、いつもご来店いただいているお客様には、些細なことでも相談できる雰囲気作りを心掛けています。

「ミヤモト家具のスタッフは、みんな元気がよくて生き生きしてるね」「いつも楽しそうに働いているね」とよく言われます。一組一組のお客様にぴったりな家具を考えてると、自分のことのように真剣になり、楽しくなってきます。いつもワクワクする気持ち感じながら、お客様にとって最高のご提案が出来たらと思って取り組んでいます。

やりがい

ずっと頼られる家具屋であり続けたい

家具を通じて、少しでもお客様のお役に立てたとき、お客様が喜んでくださったときに一番やりがいを感じます。家具のトータルコーディネート以外にも、椅子の修理やソファの張替など、お客様のご依頼は多岐にわたりますが、一組一組のお客様のご要望に応えるため、とことん向き合えるこの仕事に誇りをもっています。

お客様から「お願いして良かった」「大満足です」と言っていただけたとき、少しでもお役にたてたのかな、と嬉しくなります。その先もずっと、お客様から頼ってもらえる家具屋であり続けたい。そのために、仕事に妥協せずに出来ることをもっともっと増やしていきたいと思っています。

__ ミヤモト家具のイメージを一言で言うと?
お客様に対して、常に全力投球!
__ どんな職場ですか?
個性豊かなスタッフがそれぞれの持ち味を生かして、のびのびと働いています。
__ 周りにはどんなスタッフがいますか?
フットワークが軽く、ポジティブなスタッフばかりです。
__ 今後あなたが挑戦していきたいことは何ですか?
店舗などのコントラクトのトータルコーディネートにももっと挑戦していきたい。
__ 10年後のビジョンを教えてください。
ご購入いただいた後もずっと、お客様の人生に寄り添い続けたい。
プライベート写真
<休日の過ごし方>
美味しいパン屋さんを探して、どこへでも行きます!