株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

和也へ 怒りのブログ

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

平成もきょうで終わり。

特段、過去を振り返るのも悪くないと思いながら、

ただ本日は、令和まで持ち越したくない出来事がありましたので、

平成の最後に、

私はつい二日前の出来事で、

ムチャクチャ怒っているブログで締めくくりたい!

きょうは私の想いを思いっきりぶちまける予定なので長くなる。

よって興味の無い方は、このあたりでスマホを閉じて、

明日に備えて眠りに就いて頂きたい。

 

 

私の、もうかれこれ30年来の友人とも言える同級生。

彼には、自分と同じ歳でありながら、

もう高校3年生にもなる息子がいる。

きょうは悪いがその息子に限定して、

その息子にあてて(もはや他のヒトはどうでもイイ)、

そんなブログを書き綴りたいので許して欲しい。

 

彼の名前は和也(かずや)。もはや仮名じゃない。

実名で書かないと気持ちが入らないので実名で書いたる。

 

2日前。

彼はオヤジ(私の友人)と喧嘩して家出した(そんなことは別にどうでもイイ)

以下、私の友人の事は「オヤジ」という呼び名で書こうと思う。

 

オヤジは2005年に家を新築し、

ミヤモト家具で家具を一式購入している。

当時はバイト2名とトモエさんしかいなかったしね。

当然、家具は私が販売したわけですが、

4月生まれの和也はまだ四歳。

オヤジは漫画の「タッチ」世代と言えばよいのか?

優等生の野球好きになって欲しいと和也と名付け、

初めての子供だったし、気持ち悪いくらいに可愛がる彼を見て、

あんなにヤンチャだったオヤジも、

 

「オトナになると、こんなんになるんだな・・・」

 

と思い、まだ結婚もおろか、子供もいなかった私は、

そうとう不思議に思ったものである。

 

よく店にも遊びに来てたし、

和也が小学生に上がり、オヤジが学習デスクを買いに来て、

当然のように私が配送にいき、

 

「しゃちょうさん!ありがとう!!」

 

と笑顔で言ってくれた彼を見た時に、

私はオヤジの見ていない所で、

 

「パパは立派な人なんだぞ!将来、この机で一杯勉強して、

オトナになったら、パパとママを助けてやるんだぞ!」

 

そういったのを、私は今の今まで覚えている。

今だったらそんなセリフは言わないのに、

自分がまだツライ時期だったからなのかな。。。

思わず、そんなセリフを言ってしまったのかもしれない。

 

6年ほど前までは、年に1~2回ほどあっていたし、

彼の成長を、自分もそれなりに見てきた。

確か最後に会ったのは、中学1年の時と思うのだが、

 

「和也!学校楽しいか?」

 

と聞くと、

 

「まぁまぁね~。」

 

と返してくる、実に小生意気な13歳だったが、

私も4歳の時から知っているせいもあって、

彼には愛着もあったし、

私も若い頃は子供嫌いでしたからね。。。

友人の息子とはいえ、他人の子を、

初めて可愛いと思った、

当時はそんな、最初の子であったと思う。

 

前置きが随分長くなってしまった。

親子喧嘩の原因は、しょうもない息子の不祥事だ。

内容はどうでもイイ。

ただ、

その時、オヤジに向けて吐いた言葉が気に入らなさ過ぎて、

2日前にオヤジから相談を受けた時、

夜中だったけど、

 

「どうせ家出って言ったって、友達か彼女の家にいるんだ!

今すぐ行くから、和也に会わせろ!」

 

と言った。

オヤジの気持ちも分からない息子に、

代わりに思いっきり殴ってやろうと思ったが、

結局深夜、私は会えずじまい。

 

オヤジは、とある部品を作る、工場の作業員。

富山の会社なので、あえて名前は言わないが、

立派な立派な中小企業だ。

オヤジは高卒で、息子と娘の二人を育て上げる為、新築のローンを払う為に、

ダブルワークまでして働いていた。

 

「俺はトヨアキと違って才能無いから」

 

と言うのが、自分と会うと口癖のように言う男だが、

10代の頃から、彼の仕事に対する真摯な姿勢を見てきた私は、

単純に凄いと思っていたし、

そんな彼を友人として誇りに思っていた。

 

家出するほどの喧嘩の原因は、複数あるのだと思うが、

和也はそんなオヤジに対して、

 

「オヤジみたいになりたくねぇ。誰でも出来る簡単な仕事を、

オモロ無さそうにして、つまんない人生だな」

 

と吐き捨てるように言ったそうだ。

とりあえず、和也は何故か私のブログを時折見ていたというらしいので、

戻ってきたら「必ずこのブログを見るように話しておいてくれ」

と、友人のオヤジに言って帰ってきた。

 

よって、

ここまで彼が見ていると思って、

きょうは、な~んも飾らない、

そのままの気持ちを書いてやるわ。

 

 

和也。

お前は救いようのないバカだ。

俺のブログを時折見ていたというのに、

なんも分かってね~し、

クソにもならん奴だ。

家出したいなら、二度と帰ってくんな。

お前がどうなろうが知ったこっちゃないがな。

お前のオヤジはな、

お前みたいなど~しようも無いバカ息子なのに、

 

アイツは根はイイ奴なんだ・・・

 

って、いつも言うてたわ。

俺はそうは思わんけどね。

誰でも出来る簡単な仕事?

アホか?くたばれ!

仮に誰でも出来る簡単な仕事だったとして、

そんな誰でも出来る簡単な仕事を、

誰も真似できないほどの情熱で出来る人こそプロなんじゃ!

お前のオヤジはプロだ!

そしてそれを分からないお前はクズの中のクズだ!

オトナになって仕事をやる資格もねぇわ。

中小企業をなめんなよ。

中小企業は、社会の一隅を照らしてるんじゃ。

ある特定の地域、特定の顧客。

自分たちが誇りを持って届けている製品で、

地域社会のヒトに、富山市の必要としている特定のヒトに、

めっちゃ貢献してるのが分からんのか。ボケ!

これは中小企業の特有の役割なんじゃ。

自分たちの得意分野に特化し、

専門性を極めていくことで、

広くは出来なくとも、その地域、その特定の顧客の為に、

命を懸けて取り組めるのが中小企業なんじゃ。

現に、お前のオヤジの仕事は沢山のヒトのお役に立ってる。

かたやお前は、両親の役にさえも立てない、

父親のありがたみも分からない、

手を差し伸べてくれるヒトの優しさも分からない。

ど~しようもないクソ坊主だな。

せいぜい彼女の家にでも転がり込んで、

フラれて落ち込んでろ!このやろ!

 

 

 

 

 

 

あ~~スッキリしたわ。

 

和也。

長々書いてしもたが、

結果、しゃーなしでまとめてやるわ。

お前のオヤジは、お前みたいなどうしようも無いクソ坊主でも、

今もお前のコトを誰よりも愛している、

偉大な父親なんだ。

 

じゃないとな。

30年以上も、友人してないもんね。

 

帰ってこなくても俺はイイと思ってるけどな。

お前のオヤジは、どうやらお前が必要らしい。

見捨てりゃいいのに、懲りないオヤジだ。

 

平成最後の馬鹿な過ちを、

オヤジにしっかり謝って、仲直りせえよ。クソ坊主!

 

きょうはお前の為に書いたんだ。

このブログを見ていることを、心底願っている。

そして何も気付きが無かったとしたら、

お前は正真正銘のクズだ。

 

俺は忙しいんじゃ!うちの会社を必要として下さるお客様の、

お役に立たなアカンから、

お前みたいなクソ坊主に付き合っている暇などホントはないわ。

 

じゃあな。俺はもう帰る。

 

 

 

 

 

ひょっとして最後まで見てくださったお客様がいらっしゃったら、

きょうは本当にスイマセン。

令和は真面目にブログ書きます。

平成最後にお許し下さい。

 

こんな日のブログですが・・・最後だけ。

いつも通りに締めますね。

 

 

それでは皆様。

 

 

 

前身宮本タンス店 宮本辰彦

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

2才誕生日 (5)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

この記事に対するコメント

  • 和也 さんより: 2019年5月3日1:20 AM

    しゃちょーさん。
    アンタみたいなウザいオトナは初めて見たわ。
    そういうのは嫌いなんだ。
    負けたみたいで嫌すぎるけど、いえ帰るわ。

    父さんのことを褒めてくれてありがとう。
    うまく言えんけど嬉しかった。
    ばいばい

    • admin さんより: 2019年5月3日2:18 AM

      和也。返事が遅いんじゃ!ボケッ(ー_ー)!!
      危うく寝そうになったわ!!
      今度会ったらな。絶対ぶん殴ってやるから、
      キャッチャーミットとヘルメットがぶって用心しておけよ( ̄▽ ̄)
      二度と家出すんな!クリクリ坊主!( ̄▽ ̄)!

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
MAY 2019
M T W T F S S
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ