株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

間違った反骨心

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょうは、金沢のオープンも間近に迫り、

ブログも何を書こうかな~なんて思いながら、

感慨深くこれまでの経緯を振り返っております。

 

思えば私が会社設立をしてから18年。

当然のように食費さえも削り、借金まみれの状況下、

私とアルバイトのふたりで、

最初の頃、とにかくガムシャラに仕事をしていた20代。

 

私がそもそも、家具屋をやろうと決意した背景には、

とある人から(一応とある人という事にしといてください。笑)、

うちの死んだ爺さんや婆さんがしてきたタンス屋の仕事を、

間接的に馬鹿にされ、

 

「地方の家具屋に未来なんて無いんですよ」

 

と、吐き捨てられるように言われたひと言でした。

 

私の学生時代に亡くなった、父さん、爺さん、婆さんと暮らした時間は、

決して裕福な家庭ではありませんでしたが、

とても幸せでしたし、

事実、私は愛情いっぱいに育てられたと思っている。

 

だからこそだったのでしょう。

当時25歳の私は、はらわたが煮えくり返るほど悔しくて、

 

「いつか絶対に見返してやる!」

 

そんな、究極間違った考えの元(笑)、

私は家具屋で船出することを決意した。

いま思えば、あれが無かったら続けて無かったやろうな。。。笑

 

まさに、若い時の私は、

 

 

 

宮本ツナギ写真

 

 

 

時代遅れで古臭い「ハングリー精神」というか、

反骨心の塊のような、とても可愛そうで惨めな男でした。

 

誰かを見返してやるとか、復讐するといったような、

間違ったパワー全開に仕事をして、

そんな感情を抱いて仕事しても、

必ず行き詰まり、ろくな結果になりません。

僕は経験者なので分かります。

 

当時の恥をさらして言うなら、

お客様をお客様とも思わない。

もはや売り上げを上げる為の道具のような感情で、

自分に変な鎧をかぶせ、誰かの為にという気持ちも無く、

それでも、「いつか見返してやる!」といった感情剥き出しで、

とにかく仕事に没頭した時期もございました。

 

そして、きっとそういうヒトには、

来るべくして行き詰まる時が、必ずやってまいります。

 

仕事を楽しめず、欲しいものがドンドン手に入ったとしても、

心は荒み、幸せとは程遠く。。。

 

昔の私は、全く仕事を楽しいと思うコトが出来ませんでした。

我が利益の為に頑張り続けるのには限界があります。

何度も言いますが、私は、「最低な人間」の経験者なので、

よく分かるんです。

 

しかし、そんな自分を救ってくれたのも、

不思議ですね。

やっぱり「お客様」でした。

2000年。私の、一番最初のお客様。

心が荒み切った自分に、何度も何度も、

 

 

「社長さん。本当によく頑張ったな!みんなミヤモト家具で家具を買ってる。だから、俺が社長の最初の客なんだって、みんなに自慢してるんだ。」

 

そういって、何度も何度も、

頑張ったな!頑張ったな!って、

自分の息子を褒めるかのように、

嬉しそうな顔で、私に話してくれたお客様。

 

自分は、

「本当はそんなヒトじゃないんです」と、

心でそう思いながらも、

私の一番最初のお客様が、当時私に話しかける、

あまりに嬉しそうに話す表情を見て、

あの時ほど自分で、

「情けない・・・」

と思った事はありませんでした。

 

いつの時代も、

自分が岐路に立たされた時、

私に仕事を教えてくれたのも、

また、自分を救ってくれたのも、

「お客様」だったのだと、

今は素直に理解できるし、

だからこそ、お客様から必要とされる会社にならねばと、

そう、強く思う訳でございます。

 

昔の自分のような人を作ってはならぬ。

絶対に幸せになれないから。

何度も何度も言いますが、僕は経験者です。

だからこそ、分かっているつもりです。

 

自分の利益の為なら、事業なんて広げないし、

ましてや新築までして店なんてしない!

わざわざまた大変な思いまでして仕事をするモチベーションは、

今の私にはとっくに無い!

 

働いている仲間を、そしてお客様を幸せにする為の、

唯一の方法を選んでいるだけです。

そして、どうせするなら、

自分も楽しみながらやりたいと思っているだけ。

 

金沢もですね。。。

最高の仲間と、最高に楽しみながら、

皆で正しく努力して、

潰れかけたタンス屋でも、

働く仲間とお客様を幸せにし、

地域の方々から応援して頂ける、

こんなイイ会社になれるのだという事を、

しっかりと実証してみせたいと思います(ー_ー)!!

 

 

さて帰ろ。

これからもミヤモト家具を必要として下さるお客様のいる限り、

我々は走り続けてまいりたいと思います!

あした、金沢のスターティングメンバーを発表します。

その前の決意表明!笑

 

 

それでは皆様。

 

 

 

ミヤモト家具でご購入したお客様写真 K.H様 (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

お客様1

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
JUNE 2019
M T W T F S S
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ