株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

副店長の役割

こんばんわ。

オーナーの宮本です(*^-^*)

 

いや~~~

明けまして!ですね!(^^♪

皆さま。如何お過ごしでしょうか?

 

私は今年も年始にですね…まぁ当然のことながら・・・

 

 

 

スラムダンク ブログ記事 (2)

 

 

 

息子2人を連れまして、スラムダンクを見に行きまして・・・

 

 

 

いや~~~~ホントに・・・

 

 

 

面白かった!( ̄▽ ̄)!


 

 

 

う~~~~ん・・・・

 

 

 

面白かった!!!←重要なコトは2度言う!( ̄▽ ̄)!


 

 

 

井上先生すごいわ~~やっぱり!(知ってたけど)

 

 

 

というコトで!きょうはですね!

スラムダンクの劇場版を見てきたところで、

スラムダンクを見て、マネジメントを学んできたと自負する私としましては、

このことについて書かざるを得ないと思い至り、

この度!!!新年1発目のブログを書き始めた所にございます(^O^)/

 

ミヤモト家具では昨年も暮れに、

2人の【副店長代理】というポジションに就いた者がおりまして

ちなみにこれは、よくある銀行職員の、

【支店長代理】を真似ました!( ̄▽ ̄)!

店長や副店長というポジションに至るまで、もう一歩といった仲間に対し、

早くそのポジションに就いてもらうべく、自覚を促すために与えられた役職です。

 

そして、その記念すべき副店長代理の1人目が・・・

 

 

 

SOLID 江本さん誕生日4

 

 

 

なんやかんやで、アルバイト時代も含めると、

入社6年目ほどになりますかね?

弊社きっての元気印!江本さんが、本店副店長代理のポジションに就いたのと・・・

それからもうひとり・・・

 

 

 

RENSEY金澤本店 中村郁

 

 

 

カメの次に足が遅いと言われております(←どんだけ遅いんよ!( ̄▽ ̄)!笑)

RENSEY金澤本店の中村郁が、

この度、副店長代理のポジションに就任いたしました。

 

 

 

ミヤモト家具 社員全体写真 2022上半期 表彰式【カーム】

 

 

 

とはいえ、組織全体でいうならば、

その上には、店長→部長→本部長→取締役→副社長→社長と、

まだまだ上には上のポジションがあるわけですから、

そこを目指して頑張って頂きたいは勿論ですが・・・

 

しかしながら、方や1組織として見た場合には、

 

 

 

本店 社員・スタッフの初詣

 

 

 

本店なら本店の中で。

 

 

 

SOLID金沢・RENSEY金澤本店 社員・スタッフの初詣

 

 

 

RENSEY金澤ならば、RENSEY金澤の中で。

ここはここでの1組織として、ワンチームとなり、

お客様に喜んで頂く為、ご満足頂く為に、それぞれの役割を全うしなければなりません。

つまりは・・・

本店ならば、今は店長兼任として、その役割を全うする、専務の2番手のポジションとして、

また、RENSEY金澤であれば、同じくSOLID金沢の店長を兼任する、澤田店長の2番手のポジションとして、

その役割を果たさなければならない。

 

よって、ここを要約するとですね・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (52)

 

 

 

主将(弊社でいう店長)である、赤木剛徳を支え続けた・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (51)

 

 


メガネ君こと・・・


小暮 公延 になれ!ということだ!!!←余計ややこしい!( ̄▽ ̄)!


しかし・・・

小暮 公延(きみのぶ)って・・・なんて秀逸な名前なんだ・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (9)

 

 

 

どう見ても・・・公延(きみのぶ)って名前がピッタリ過ぎて、違和感が無さすぎる・・・(井上先生…こんな所も恐るべし…笑)

 

と冗談はさておきまして・・・( ̄▽ ̄)

わたくし、小暮君になれ!というのは、ある意味、これ本気で思っておりまして、

そもそもスラムダンクという漫画を、よりリアリティーのあるものに変えた人物こそ、

私は小暮副主将であったと思っている。

 

彼は、中学生の時代から、主将である赤木剛徳を支え続けた、

補欠の副キャプテン。


 

ミヤモト家具の共通の言語として言う所の・・・

彼は完全なるBさん(能力は低いが、ベクトルはドンピシャに揃えてくる人物)であったと思う。

 

ここで私が、スラムダンクで最もと言って良いほど、好きだった場面を紹介したい。

 

 

 

インターハイ予選の最終戦。

勝てば全国大会出場、負ければ引退という、崖っぷちの状況で迎えたのは、

仙道、魚住率いる、強豪の綾南戦・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ

 

 

 

不良時代を経て、湘北バスケ部に戻ったものの、

ブランクによりスタミナ切れとなった 三井 寿 に代わり、

その時・・・小暮君の出番はやってきた・・・

そんな中、

 

 

 

1 (2)

 

 

 

綾南の監督であり、戦略家の名将、田岡 茂一は、

「湘北の不安要素は選手層が薄いコト」

「湘北で怖いのは、スタメンメンバーまでだ!」

と言い切った。

小暮君以外の選手のマークを強化する為に、

 

「小暮はマークしなくていい」

 

と選手に指示。

主将である赤木剛徳のように、恵まれた体格や、強烈なリーダーシップがあるわけでもない。

三井 寿 のような、バスケセンスや高い技術を持っているわけでもない。

名将、田岡 茂一は、小暮君をノーマークで良いと言ったのは、もはや自然の流れだったのかもしれない。

 

 

 

しかし・・・ここでドラマが起こる。。。

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (1)

 

 

 

全国出場をかけて、1点を争う試合も最終。まさに終盤・・・

主人公の桜木花道が奇跡のパスカット。

そしてノーマークの小暮副主将に、花道渾身のパスが渡る。

 

 

 

「小暮!フリーだ!うて!」


 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (2)

 

 

 

漫画では、ここから、小暮君の回想がはじまる。

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (3)

 

 

 

体力をつけるためにと始めたバスケットボール。

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (4)

 

 

 

「赤木君。バスケットってつまんないね…」

「バスケットって、こんなにキツイの…?」

「赤木君…バスケットを辞めたいと思ったことは…?」

そう言って、同級生の赤木剛徳に話す小暮君。。。

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (5)

 

 

 

中学でバスケを引退するときに・・・

小暮君は真面目にバスケットに取り組み続けた結果・・・

 

試合で負ける悔しさを知った!←まずここ重要!


 

「辞めたくない。。。」


「バスケが好きなんだ。。。」


そう言って、赤木と一緒に湘北バスケ部に入部し、

赤木剛徳と、全国制覇の夢を見る小暮君。。。

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (6)

 

 

 

そこに、中学生の頃のスーパースター、三井寿が加わり・・・

そしてその期待の星。

三井のケガをキッカケに、明らかにズレ始めた湘北バスケ部のベクトル。

そこから退部が相次ぎ、部の存続すらも危ぶまれた中・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (7)

 

 

 

宮城リョータ。桜木花道。流川楓が揃って入部。

 

「こいつらを鍛えていくしかない」


 

全国制覇の夢を諦めていない赤木剛徳と小暮君は、

息を吹き返そうと必死にもがいた・・・

しかし・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (8)

 

 

 

不良になり下がった三井寿が、バスケ部をメチャクチャにしようと、不良仲間と殴り込み。

それでも・・・

彼は臆することなく、三井寿に正面から向き合った・・・

 

 

 

1 (1)

 

 

 

そんな三井寿の目を覚まさせたのも・・・

紛れもなく。。。副主将の小暮君でした・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (8) - コピー

 

 

 

全国制覇の鍵を握るのは桜木君だと、

褒める事の苦手な、主将である赤木の指導・猛練習に耐え続ける

主人公の桜木花道を陰で見守り、

フォローし続けたのも、副主将の小暮君・・・

 

 

 

そして・・・

彼のバスケット選手として、最大の見せ場は、

劇的なタイミングで用意されたのだ・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (9)

 

 

 

全国をかけた土壇場の終盤戦。

小暮君のスリーポイントシュートはネットを揺らした!

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (10)

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (11)

 

 

 

中学の頃から、小暮君と、兄である赤木剛徳が歩んできた、

その努力を最も知る、赤木の妹、晴子ちゃんが思わず涙する中・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (12)

 

 

 

対戦相手である、名将、田岡茂一が言ったこの言葉。

ここ、重要なのでもう一度言います・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (13)

 

「あいつも3年間。頑張ってきた男なんだ。。。侮ってはいけなかった…」


 

この瞬間、リアルタイムのジャンプで拝見したワタクシが…

 

 

 

号泣したというコトは、もはや言うまでも無いだろう・・・(その情報は必要かっ!( ̄▽ ̄)!)


 

試合を決めるワンゴールを取ったのは、エースの流川でも無く、赤木でも無く・・・

 

まさに副主将の小暮君でした!


 

 

 

この綾南戦を勝利で飾り、全国出場を決めたあとの、

主人公、桜木花道との会話がですね。

またイイんだわ~~!これが!( ̄▽ ̄)!

せっかくなので、これもオマケで紹介します!

 

 

 

スラムダンク 泣かすなよ 問題児のくせに ミヤモト家具 社長ブログ (1)

 

 

スラムダンク 泣かすなよ 問題児のくせに ミヤモト家具 社長ブログ (2)

 

 

 

一応、解説しておきます。

「泣かすなよ・・・問題児のくせに・・・」


このセリフを要約しますと・・・

 

 

 

「桜木くん・・・ありがとう・・・」


と同義です。。。(←これを解説した意図は何なんだ!( ̄▽ ̄)!)


 

 

 

ストイックな厳しい主将を支え続け、後輩のフォローを怠らず、

しかしながら時に、試合を決める(結果を残す)仕事もできる。

安西監督の方針と戦略に忠実で、ベクトルを赤木主将と共に揃え続けた秀逸な人物。

 

仮に・・・

たとえ能力が皆に劣ろうとも・・・


誰よりも努力を惜しまなかった男。


 

 

 

それが 小暮 公延 副主将だ!


 

 

 

小暮君のような人って、必ずどこの組織にもいますよね。。。

こういう人は、絶対2番手のポジションが向いている人です。

まさに小暮君の存在は、漫画にも関わらず、そこにリアリティーをプラスした。

スラムダンクという漫画としての完成度。

その面白さを際立てたのも、私は小暮君の存在だったように思います。

 

そして改めて申しますと・・・

 

 

 

私はスラムダンクの小暮公延から


右腕となり得る、2番手の役割を学びました。


※冗談のようでホントの話(笑)

 

 

 

スラムダンクは本当にマネジメントを学ぶ上長にとって

むちゃくちゃ役に立つ漫画と思いますので、

皆さまにも拝読する事をお勧めしたい。

(ちなみに弊社の大切なパートナー。永野社長にお勧めしたのですが、イマイチ共感いただけなかった!( ̄▽ ̄)!笑)

 

実はまだまだ。あと最低でも10個くらいは、

この漫画からマネジメントの参考にした内容がありますので、

ここはまた小出しにして紹介したいと思います(*^-^*)

 

 

 

スラムダンク ブログ記事 (1)

 

 

 

私にとって、スラムダンクは完全に、自己啓発本のひとつと思っておりますから(冗談のようで本気の話!笑)

 

毎日本を読むほど、こんなにも本を読むのが趣味の私が言うので

おそらく・・・間違えないと思う(笑)

 

 

 

本日は、

「副店長の役割」

と題してお送りさせて頂きました。

明日も皆様にとって、笑顔溢れる、最高の1日になるコトを

心より願いまして・・・

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (9) - コピー - コピー

 

 

 

それでは皆さま

 

 

 

スラムダンク 泣かすなよ 問題児のくせに ミヤモト家具 社長ブログ (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

スラムダンクのメガネ君の場面こそリアル ミヤモト家具社長ブログ (50)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

https://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

https://www.miyamoto-kagu.net

Interior Proshop LOWVE

https://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

https://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

https://kanazawa.solid-furniture.jp/

Vintage Factory

https://www.vintagefactory.jp

RENSEY金澤本店

https://rensey.jp

代表取締役  宮本  豊彰

この記事に対するコメント

  • 野島です! さんより: 2023年1月10日12:49 AM

    宮本社長、お久しぶりです。
    野島です。
    まさに自分に足りないものを
    随分前から知っているはずの小暮氏から学ばせてもらいました。
    これを仕事に活かそうとした宮本社長と
    何気なく漫画を読むだけだった私の差を実感します。
    宮本社長のことをもっと多くの方に知ってもらいたい。
    そう思わせられたブログでした。
    またお店に行きますね!

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス、Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド、Anarchy Faceのディレクター。SOLIDの共同創業者。昔、亡くなった祖父母が営んでいた「宮本タンス店」を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。現在46歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  4. 4

    お客様を失った日

    2022.07.31

    お客様を失った日

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  10. 10

    身近な名もなき挑戦者

    2020.12.30

    身近な名もなき挑戦者

JANUARY 2023
M T W T F S S
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • RENSEY
  • RENSEY スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ