株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

世の中で「仕事ほど面白いものは無い!」と思う理由4選

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

ワタクシ、今までのブログでも幾度となく話してきましたが、

この世の中で、

「仕事」

ほどに面白いと思えるものは無い!と思っている、

珍しいオトナの中の1人であると自覚しております。

 

でも本当に、

「それが珍しいのやろか?」

と、不思議にも思うほど(実は沢山いるんじゃないの?と思ったり…)

経営者の友達には理解されても、

まずもって学生時代の同級生には変人扱いをされ続け、

とはいえですね・・・

そんな同級生も、皆、口を揃えて・・・

 

「でも…本当は羨ましいよ」

 

と言われます(笑) ←ありがとうございます!( ̄▽ ̄)!

 

 

思えば、私も会社をやる前は、サラリーマンの経験も勿論ありまして、

正直その時から、

 

「なんて仕事って面白いんだ!」

 

と思っていました!( ̄▽ ̄)!

学校で学んだ知識以外の事が、どんどん吸収されていく成長感覚。

自分がお給料をいただく為に、当然の仕事をしているにも関わらず、

周りから感謝されることもあり、

また、最近のミヤモト家具の共通言語で言い表すなら・・・

自分がお給料をいただく為に、その源泉となる対価をお支払い頂くお客様にすら・・・

時に・・・

 

「ありがとう」

 

と言われる。そんな不思議な事態も発生する。

そもそも、私の言い方は別としてですね・・・、

自分がお給料を頂く為の、その源泉となる「対価」をお支払い頂くお客様に対して、

私が「ありがとうございます!」というのは、

これは当然の話でありまして、

しかしながらお客様から、

 

「ありがとうございます!」

 

と言われてしまう、この当たり前のはずがない事態に対して、

随分とそこを軽視してしまう人も多いなと…、

今となっては気付く事もあります。

ミヤモト家具ではそういった人がいないというのも、

これまた不思議な話でございまして、私の軽い自慢です(ひょっとするといるのかもしれませんが笑)

 

 

ということで、本日は、

【世の中で「仕事ほど面白いものは無い!」と思う理由4選】

と題してお送りしたいと思う。

 

 

では早速ですが、上記を踏まえた上で、

1つ目に関してはサラリとお答えしたいと思う・・・

それは・・・

 

 

自分の役割を全うする為に、当然の「仕事」をした結果、「ありがとう」と言われること。


これがひとつ目。こんな有難い話。言うまでもない。

 

 

はいっ!では次に2つ目に移ります!(*^-^*)

とはいえ・・・

出来る限りこんな話をするのなら、

今現在の立ち位置から話をするのではなく、

私は私で、サラリーマン時代の経験を元にして、理論付けして話をしたい。

 

というのもですね・・・

ここの仕事の捉え方だけは、

今も昔も全然変わっていなくてですね。(正確に言うと、会社設立後の「底」にいた時はさすがにヒネクレましたが…とりあえずそこは置いといて…)

 

私がサラリーマン時代、初めてひとつの事業部を任せて頂いたときの話です。

このときにこそ、一番仕事が面白いと感じたのは、

ミヤモト家具の共通言語で言う所の・・・

 

任せてもらえるという「自由」に対して


これをはじめて経験した時、それはそれはムチャクチャ面白い!と感じた!( ̄▽ ̄)!

 

会社から設定されたのは「目標設定」であり、

(そりゃあ当然の話ですが)

あとはルールを守ること(これも当然ですわな…)

ただ、人数が多い割には、随分と不透明なルールが多かったようにも思う。

 

 

しかしながら、

「なんだ?それだけか・・・?」

と分かった時、

それはそれは・・・若きし頃の私にとって・・・

 

まさに天国でした!( ̄▽ ̄)!


 

まぁ今と違って、2000年以前の会社ですからね。

何処も似たようなものだと思いますが、

ルール設定が不明確なうえ、労働法の法律ですら緩い感じでしたから、

まぁワタクシのようなタイプは好きなだけ働く訳でして(笑)

 

何か企画ないし、イベントをしたいと思えば、会社がお金を出してくれるし、

ヒトも用意してくれる。

何を実施するにも、自分で悩み考えて、会社に申請し、それでOKさえしてもらえれば・・・

 

好きなようにやらせてもらえるのが・・・

私には快感だった!( ̄▽ ̄)!笑


 

(こういう経験をしてるから、現在ミヤモト家具の上長にも好きにやらせているというのは確実にあると思う笑)

また当然、うまくいくはずもない所にも「面白味」を感じたワタクシは、

当時20人ほど用意いただきました部下に対して、

ありとあらゆる方法を駆使してシゴキ上げ!( ̄▽ ̄)!←鬼!(笑)

そんな私はよく人事部の課長に、

 

 

「おい!とよあき!お前あまりに厳しくするもんだから、

誰もお前の部署にヘルプに行きたくない!って言うやんけ!

どうにかしろ!」

 

 

と、度々叱られることはあったものの!( ̄▽ ̄)!(実話!笑)

そんなコトは聞く耳持たず邁進するワタクシは、←鋼のメンタル!笑

なにしろ、自分の努力ひとつで、面白いように部署の業績が上がっていくのが、

とにかく楽しくて楽しくて!( ̄▽ ̄)!

 

 

なんて「仕事」って面白いんだ!( ̄▽ ̄)!


 

 

と、実感する毎日。←結果さえあげれば反省なしの若造!( ̄▽ ̄)!笑

ただ結果を出す為に邁進していた当時の私は、若さ故に、気に留める事もしませんでしたが、

他部署の上司や先輩社員からの逆風も、

思えばよく受けてたな~~~とも実感する。

 

ただこう言っちゃなんですけど、

自分は抽象のトップである、当時の三浦社長(故人)に

ドンピシャでベクトル合わせている自信があったから、

それもあってか?周りの逆風は何故か?不思議と気にならなかった。

 

時折、

「あいつは社長に媚びを売って気に入られてる」

みたいなことを言う、何ともレベルが低い上に、暇でハナクソみたいな事を平気で言う社員もおりましたが、

基本そういうのは気にも留めず、

生意気な私は常にガチ無視!( ̄▽ ̄)!←恐いもの無しで最悪な青年!笑

 

ただ、今思えばですね、、、

目の前の事に集中できない、

会社や上司から求められている役割を果たせない社員が、

そんな情けない言葉を発してしまうというのも、今となればですね・・・、分からなくもない。

 

 

結果に向かって邁進している最中だと、

今やるべき事に集中出来るから、

そういった雑念を持つ暇もないし。結果、「愚痴を言う人」って、結局のところ、暇なんだろうな~とも思う。

 

私はサラリーマン時代の20代も前半の頃、

会社から用意して頂いた人や物。そしてお金を使って、

自分で悩み考えて、仕事が出来る面白さを堪能した。

 

という事で、私が仕事ほど面白いものは無い!と思う2つ目は、

 

 

一定のルールさえ守れば、「仕事」は自分の思うがままに、創意工夫しながら、「自由」に楽しめるというコトだ!


 

 

上司になればなるほど、「自由度」は高まる!

これが何よりも、個人的には面白かった!(よって今が最高に面白い!笑)

 

 

次に、私が仕事を面白いと思う3つ目。

それは・・

 

「勝手にヒトのお役に立てること」

 

今回のブログでは、極力言い方もストレートにしておりますが、

これは私が仕事を面白いと思う、2つ目の理由にも通づる部分です。

 

というのも・・・これ、

順番はどっちが先でも良いと思う。

私の場合は・・・

自分が仕事を楽しんだ結果 →

→ それがヒトのお役に立てるというコトを知った。

と、この順番でしたので、わざとこの順番で記載しました。

 

個人的には、自分が仕事の「自由」の部分を楽しめば楽しむほど、

それに比例して、お客様のお役に立てているという実感を持つことができました。

 

お客様や社員の為に、自分を犠牲にするということが、

私のサラリーマン時代では一切無かったので、

良い意味で余計なストレスも感じずにいれた。

(ミヤモト家具を設立してからは…実は逆にこれに苦しんだ時期もありますが、ここは一旦置いておきます)

 

「ヒトのお役に立つというコト」

「誰かに喜んでもらうコト」

 

というのは、日常生活でも無くは無いとは思いますが、

やはり、仕事以上にこれを実感し、仕事以上に満たされるというコトは、

そもそも分母が違いますからね。。。

それは無いんじゃないかな~と思います。

 

この話を深くしてしまうと、相当長くなってしまいますので、

きょうの所はこのへんにしておきます。

 

という事で、私が仕事を面白いと思う理由の3つ目は

 

「ヒトのお役に立てるというコト」


 

でした(*^-^*)

 

 

では最後。私が仕事を楽しいと思う理由の4つ目!

最後はですね。

これ、私の譲れない価値観のひとつです。

 

「行動し続けた先に、挑戦し続けた先にこそ、最高の仲間に出逢えるコト」


 

です!

起業とか、大袈裟な事をしなくても、今いる会社で、これは十分可能です。

現に私は、サラリーマン時代の仲間も沢山おりますし、

40半ばを過ぎた今でも、家具を購入しに来てくれたりする仲間もおります。

 

これもひとえに、

私がサラリーマン時代に、仕事を目一杯、楽しんだから。挑戦し続けてきたからだと思うんですよね(*^-^*)

私は当時の会社が大好きでしたし、

お亡くなりになりましたが、三浦社長のことは心底尊敬していました。

そもそもミヤモト家具をやる為に仕方なく辞めた訳ですから

私は今でも、胸を張って皆と逢うことも出来ます!

 

結果、ただ職場にいて何気なく仕事をしているだけでは、

結局「仲間」にはなれないというコトだろうと思う。

そこには、真剣に行動し続けた者同士。共に悩み、挑戦し続けた者同士でないと、

本当の「仲間」にはなれないと思うんですよね。

 

「職場」は、そういう意味では、

家族よりも顔を見合わせる時間が多い訳ですから、

本物の仲間同士になれる、最高のキッカケになる得る場所だと思う。

 

ちなみに私は運よくこれまで、

「仕事」を通じて、勇気を貰い、そして与えられる、沢山の仲間を作る事ができました。

そこには当然、弊社の仲間は勿論、永野社長や藤井社長はじめ、多くの協力工場の社長や社員の皆さま方。

全国のSOLIDパートナーの皆さま方。などなど

本当に数えきれないほどの多くの仲間が出来ました。

これこそ、私が仕事を面白いと思える理由のひとつでもありますし、

 

もはやこれ、大袈裟でなく・・・

生きてきて良かった~~と思える理由のひとつでもございます!

 

以上、

これらが、私が思う、

【世の中で「仕事ほど面白いものは無い!」と思う理由4選】

でございました。

 

ちなみに、きょうもワタクシ、誤解を恐れずに言うのなら、

沢山のお客様に喜んでいただき、ご満足いただく為のゲームの攻略法を、

果てしなく模索する日々を楽しんでおります!( ̄▽ ̄)!←結構リアルに!笑

 

いつか地域のお客様にとっても、

「ミヤモト家具が、富山・金沢に存在してくれて良かった」

と、そう思って頂けるような会社に成長していければ最高です!

 

 

 

ということで、本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました(^O^)/

お陰できょうも、逢いたいヒトにも逢えて、(^O^)/気持ちの良い1日を過ごす事も出来ました。

(佐度さん!ありがとうございます!(^O^)/)

明日も皆様にとって、笑顔溢れる、最高の1日になるコトを願いまして・・・

 

 

 

配送・製造部の仕事風景 (17)

 

 

 

それでは皆さま

 

 

 

黒坂真衣 H.P用写真 (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

2022ミヤモト家具 墓参り【2022.09.17】

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

https://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

https://www.miyamoto-kagu.net

Interior Proshop LOWVE

https://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

https://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

https://kanazawa.solid-furniture.jp/

Vintage Factory

https://www.vintagefactory.jp

RENSEY金澤本店

https://rensey.jp

代表取締役  宮本  豊彰

この記事に対するコメント

  • 佐度正典 さんより: 2022年9月27日3:05 AM

    宮本さん
    先日はどうもありがとうございました。
    少額の買い物なのにわざわざ時間を割いていただきありがとうございました。
    スタッフの方も対応いただきありがとうございました。
    やっぱり憧れの方である宮本さんと話すとテンション上がっちゃいますね(笑)
    おかげで最高の週末をおくることができました!
    また今度、仕事のこと、他愛のないことでお話できることを楽しみにしております。
    宮本さん!本当にありがとうございました!

    • admin さんより: 2022年9月27日3:21 PM

      佐度さん
      そんな素敵なコメントを頂いてしまい、
      大変恐縮です<m(__)m>
      いつお会いしても、謙虚で誠実な佐度さんの姿勢に、
      私もいつも見習わねばと思い、また反省もします!
      佐度さんに出逢えたことは、間違いなく、
      昨年の私にとって、とても大きな収穫でした!
      これからも仲良くしてください(笑)
      次回、またゆっくりお話しが出来る日を、
      心から楽しみにしております!!
      佐度さんのことを心底応援しています!!
      これからも末永いお付き合いの程、
      どうぞ宜しくお願い申し上げます!!宮本

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス、Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド、Anarchy Faceのディレクター。SOLIDの共同創業者。昔、亡くなった祖父母が営んでいた「宮本タンス店」を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。現在46歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  4. 4

    お客様を失った日

    2022.07.31

    お客様を失った日

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  10. 10

    身近な名もなき挑戦者

    2020.12.30

    身近な名もなき挑戦者

NOVEMBER 2022
M T W T F S S
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • RENSEY
  • RENSEY スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ