株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

めぐりあい

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

昨日、

私の十代の頃に亡くなったオヤジと、爺さん婆さんが眠るお墓に、

9月16日はその命日でしたから、

墓参りに行って来た。

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

 

前身宮本タンス店 宮本辰彦 2

 

 

 

 

これが生前の親父。(こう見えても、一番まともな写真をチョイスしてみた!( ̄▽ ̄)!笑)

 

 

46歳と3か月。

 

 

これがうちの親父が生きた時間。

私は今、45歳と4カ月を生きているので、

来年、私はいよいよ、複雑な心境ですが、

26年間もの間、

時間が止まってしまったオヤジと、

同級生になることになる。。。。

そして、

 

 

 

前身宮本タンス店 爺さん婆さん

 

 

 

その親父の両親である、うちの爺さんと婆さんは、

我が社の前身である、「宮本タンス店」を、夫婦二人三脚で営んでいた。

 

親父は自分がそれなりに大きくなってから、

ずっと病気でしたし、

爺さん婆さんも、元気に働いていた頃は、

自分も幼かったしね。。。あまり思い出せないけど、

 

しかし間違いなく言えることは、町のタンス屋で、

裕福では無かったけど、愛情いっぱいに、

僕は育ててもらったのだと、これだけは声を大にして言える。

 

執着しすぎるのは良くないけどね。

でも、あの時もらった愛情を、その形を、

絶対に無駄にしたくないという想いが、

あの日あの時、若かった自分を突き動かし、

今の家具屋をやり続ける、原動力になったのは間違えない。

 

頭おかしいんじゃ無いか?( ̄▽ ̄)?笑

と思われるのもシャクなので、

妻や息子にも言わないのだが、

僕は特別天気の良い時や、心を落ち着かせたい時など、

お盆に関係なく、チョイチョイ墓参りに行っている!( ̄▽ ̄)!

 

ずっと、親子同じ場所に眠らせたいと、

同じ墓に眠らせているので、

ここにくると、なんだか親父と爺さん婆さんと、

たわいもない話が出来るような気がして、

時折休みの日。

 

お供えの花と・・・

 

 

 

前身宮本タンス店!個人商店の星になる!

 

 

 

親父と爺さんが吸っていた煙草を買い( ̄▽ ̄)

 

そんでもって私はというと、

 

 

 

ななから 180円 セブンイレブン SOLID富山前

 

 

 

セブンイレブンの「なな唐」と自分の弁当を買って( ̄▽ ̄)

これまた墓に、勝手に自分用と名付けている、

親戚に作ってもらった石のテーブルとイスに座り、

そこで唐揚げと弁当を食べながら本を読み(笑)

食べ終わると煙草に火をつけてお供えするのが墓参りの自分流!( ̄▽ ̄)!←自己流すぎ!笑

 

そして私は私で、煙草をお供えしてから、

一緒になって煙草を吸うといった・・・( ̄▽ ̄)

 

20代の頃から、少し頭おかしいんじゃ無いか?と思われる行動を、

こうして時折繰り返している私はまた・・・

そんなことをする理由もよくわかりませんが、

当然、病んでいるわけでは無い!( ̄▽ ̄)!

 

それに、元気がない姿を見せるのも、

親父も当然、爺さん婆さんもですね。

死んでるのに心配させるのも嫌なもんですから、

基本は嬉しいコトがあった時や、

絶好調な時に行くようにしている!!←これ重要!(というか?何故かそんな日に行きたくなる!笑)

 

ちょうど8年前の9月16日もまた、

自分の大目的を考えていた時の終盤は、

僕はここにきて、墓にある自分用のテーブルに座り原稿を仕上げた。

誰に提出するわけでも無いのに、

ムチャクチャ気持ちよく墓をあとにしたのは、

ついこの間のような気がしてならない。

 

 

 

ミヤモト家具 社員一同 先祖の墓参り

 

 

 

当然、墓参りに行くと行って、

仕事でもあるまいし、ましてや定休日。

当然来ないという選択肢が、本来ならば正しい選択だと思う。

 

でも、こんなに沢山のスタッフが来てくれたことに、

まずはムチャクチャ驚いたし、

それから何より・・・

 

 

本気で・・・

 

 

むちゃくちゃ嬉しかった。。。

 

 

うちの亡くなった爺さん婆さんと親父 も、

きっと驚いただろうけどね。。。きっと喜んでくれたと思う。

 

 

 

私はこの日を絶対に忘れないと思うし、

そして、何を否定されても、ここには変わらぬ事実がある。。。

それは・・・

 

 

 

 

 

 

爺さん婆さん、そして親父がもしも存在していなかったら、


今の自分はこの世に無いし、


私は家具屋をすることは無かった。


 

 

 

そして何より、これに輪をかけて言える、確実な事実がもうひとつある・・・

それは・・・

 

 

 

 

 

ここにいる皆と、誰一人として巡り合うことは無かったというコトだ!


 

 

 

これは・・・紛れもない事実だ。

 

 

ここに感謝せずに、何に感謝するのか?


 

 

だから私は、これからも、墓参りにいって、感謝を伝えに行きたいと思う。

これが、亡くなった人に対して今現在、自分が出来る精一杯だから。

皆様にもおススメです!

これやるとね。

 

生きているだけで幸せなんだな~~と思えます。by みやもと みつを( ̄▽ ̄)

 

本気の感謝は、なかなか恥ずかしくて言えないものですが、

ベクトル勉強会を日々開催している私の決めたことを実行しよう。

 

それは・・・

 

心を込めて感謝し、それを伝え切るコトが出来るヒトになること。

 

私の目標であり、弊社の理念です(*^-^*)

 

来てくれたスタッフの皆。心底本気で御礼が言いたい。

本当に、本当に、ありがとうございました<m(__)m>

 

 

明日もブログを見てくれた皆様が、笑顔溢れる1日となるコトを願いまして・・・

 

 

 

IMG_6806

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

ミヤモト家具 2020年上半期表彰式 ホテルグランテラス富山

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ミヤモト家具 社員一同 先祖の墓参り

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

新型コロナウイルス感染予防対策-1

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  4. 4

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  7. 7

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  8. 8

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  9. 9

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  10. 10

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

OCTOBER 2020
M T W T F S S
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ