株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

理念接客おさらい

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょうは、かれこれ10年近く、

弊社のお客様であり続け、毎年(これホントに毎年!)

長年にわたり、沢山のお客様をご紹介し続けて頂いております…

 

 

 

人母 ヒトボさんとミヤモト家具宮本社長

 

 

 

我らがヒトボさんからの、またまた紹介で、

とある会社の専務さんをご紹介いただきまして、

わたくし、久しぶりに現場の打ち合わせに行ってまいりました。

 

本当の所、やっぱりお客様とお話ししたり、接客したり、

打合せをしたり配送したり・・・

毎日こんな仕事が出来るのなら、個人的には最高なのですが、

自分が楽しいからといって、私が毎日このような仕事をしていると、

会社としては何ひとつ前に進んでいかないので、

さすがにここ数年はしていないのですが、

きょうはこの仕事をお願いしていた専務が休みだったので、

ワタクシ、そういうコトならば!と(笑)、

張り切って行ってまいりました次第です!( ̄▽ ̄)!

 

そして気付けば相も変わらず・・・

楽しいんだな~~~これが!笑

 

やっぱり、本当は社長の仕事をするより、

こっちのほうが楽しいと、つくづく思う次第。。。←こんなコトを言ってはアカンですね( ̄▽ ̄)

 

現場に行くと、何故か保護者のようにヒトボさんが同席しており(笑)、

私が説明するコトほぼほぼを、

ヒトボさんが話してしまうという(笑)、不可解な打ち合わせ!( ̄▽ ̄)!

 

その話の間、なんというか・・・

ミヤモト家具愛に溢れたヒトボさんの横顔をふと見ると、

わたくし、本当に感動して泣きかけました。

 

自分の利益にもならないことに、

これほどまでに自ら進んで動けるほど、

世の中、立派なオトナもいるものです。

私は私で、こんなにもヒトボさんに愛されるミヤモト家具に、

誇りを感じることが出来ますし、そう思うと、

もはや「感謝」という言葉すらも、薄っぺらく思うほど、

随分とそこすらも遥か通り過ぎた、特別な感情を抱きます。

 

打合せが終わると…

 

「しゃちょう!俺のバイク、見て行ってよ!」

 

と言うので、

仕事も終わり、帰り際、

 

 

 

富山 ミヤモト家具社長ブログ

 

 

 

ヒトボさんの愛車のハーレー他、5台くらいあったと思いますが、

バイクのこだわりを、一台一台、丁寧に説明され(笑)、

 

「しゃちょう!これ、またいでみてよ!」

 

と言われ、

 

 

 

富山 ミヤモト家具社長ブログ2

 

 

 

こんな写真まで撮られてしまいました( ̄▽ ̄)

見せて頂いたバイクにも、当然興奮致しましたが…

それよりも…

ヒトボさんの自分に対するあまりの温かさに、

きょうも感無量な1日(T_T)/~~~。

 

ヒトボさんは10年来。

ずっと弊社の家具を使い続けてくださいます、

ヘビーユーザーであると同時に、

ミヤモト家具のファンであり続け、

この度も然り、これまで沢山のお客様をご紹介いただきました。

 

そして、弊社の新入社員研修の際も、

わたくし、必ずお話しておりますが、

ヒトボさんは、仮に接客する人が・・・

 

私でなくても良いのです。

 

もう一度言います。

 

ミヤモト家具の社員であれば、接客するのは、

 

私でなくても良い。

 

これが、僕らの代名詞になっている、

理念接客です。

 

ヒトボさんは、当然に、私が言うのもおこがましいのですが、

私自身のファンでいてくれると同時に、

ミヤモト家具としての、会社のファンでもいてくれる。

 

よって、接客するのは、

私じゃなくとも、専務でも良ければ店長でも良い。

ミヤモト家具の社員なら、だれでもイイんです。

 

これが何より、ミヤモト家具理念接客の真骨頂なのである!(*^-^*)!

 

僕は、そんなお客様を増やしていくことに、

これまで長い長い間、多くの時間を費やしてまいりました。

 

 

 

ミヤモト家具お客様の声 ヒトボさん 2

 

 

 

9年前。

マンションの家具を一式ご購入頂いた時の、僕とヒトボさん。

 

 

 

ヒトボ 人母さんとミヤモト家具宮本社長2

 

 

 

2年半前。

SOLID富山がオープンした時の、僕とヒトボさん(*^-^*)

 

 

 

SOLID 金沢 家具 オープン (8)

 

 

 

今年1月。

SOLID金沢がオープンした時の、僕とヒトボさん(*^-^*)

だんだんだんだん歳をとり、見た目も随分変わりました( ̄▽ ̄)

 

こんな私の事を、ずっと何年も好きでいて下さり、

ミヤモト家具という会社のコトを好きでいて下さる。

そして・・・

私のミヤモト家具での大目的をも応援してくださるヒトボさんは、

 

もはや、別に私が接客しなくても良いのです。

 

ここが重要。

きっとヒトボさんは、仮に私が今、死んだとしても、

ミヤモト家具に来て下さり、

弊社の社員や、専務がおかしな対応をしたならば、

きっと叱ってくれるんじゃないかな…

そんなふうにも思うわけです。

 

これが、理念接客です。

 

弊社の社員の皆が、

自分自身の大切なお客様に、

このように思って頂けたとき、

きっとミヤモト家具は無敵の家具屋になると思う。

 

やっぱり長い長い家具屋人生。

私は、難しいと分かっていながら、

そこをしっかり見据えて、目指していきたいなと思います。

 

さて、そろそろ帰ろうかな。。。

 

きょうもイイ1日でした。

 

製品・価格・サービスの3点が揃わないと、

お客様にご満足いただけない。

でも、小売店として一番難しいのは、

最後のサービス(接客)の部分だと思う。

これ、

皆が皆、出来るようになるのには、

なかなか時間はかかりますが、

ずっと追い求めていければと思います。

 

本日は、

「理念接客おさらい」

と題してお送りさせて頂きました。

 

明日も、笑顔溢れる、最高の1日になるとイイですね(*^-^*)

 

それでは皆様。

 

 

 

富山県一、多くのお客様に愛される、家具屋を目指した11か月

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

SOLID金澤 外観写真2

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  4. 4

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  5. 5

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  6. 6

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  7. 7

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  8. 8

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

  9. 9

    ありがとう

    2017.12.30

    ありがとう

  10. 10

    全国に笑顔広がれ!SOLID福岡オープン!

    2017.07.16

    全国に笑顔広がれ!SOLID福岡オープン!

JULY 2019
M T W T F S S
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ