株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

17年振りの再会

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

最後にお逢いしたのは、

確か2004年の17年前。

 

 

 

ロイヤルファニチャーコレクション 三野さん18年振りの再会 (2)

 

 

 

初期のミヤモト家具を支えて下さいました、

とある男性に再会!

名前は三野さん。

 

当時は、現ウェブサラダのカーテンの原型となった、

とあるメーカーの営業マンでした。

昔は弊社も、破綻寸前の家具屋でしたので、

お付き合いして下さるメーカーもそうおらず、

大概、取り引きを断られるか?店内の写真を持ってこい!

だとか・・・

決算書を提示しろ!だとか。。。

元々取り引きのあった所からは、

 

「残念ですが弊社の事情で・・・」

 

とか言われて、取り引きを停止になったり。。。

今思い出すと、あの仏様のようなAWSの谷垣さんにすら、

一度、「残念ですが・・・」と、取り引きを断られた!( ̄▽ ̄)!(今お会いしても必ずこの話をする執着心!( ̄▽ ̄)!笑)

 

いや~~~むかしを振り返り思い出すと、つくづく私は、

1.お金は当然無い!

2.仲間は一人もいない!

3.売る物も無い!

無いものづくしな惨めな社長でございました!( ̄▽ ̄)!←こういうのは社長とは言わないのだと思う(笑)

当時の自分にもしも逢えるなら、

 

 

「とよあき!大丈夫だ!きっと未来は明るいから!頑張って!(^O^)/」


 

 

と言ってやりたい!笑

そんな当時の2002年から2004年の間に、

深く深くお付き合いさせて頂いたのが三野さんでした。

 

病んだ心を気付かれぬよう、鎧で武装したような私に、とても親身になってくれて、

週に何度も何度も電話で会話を重ねたし、実際にお会いもした。

 

当時は業界の事をよく知らない私に、沢山の方と取引先を御紹介してくれて、

2003年~2005年くらいが、

ミヤモト家具の歴史の中で、最もカーテンを販売していた時期じゃないかな?と思う。

というのも、当時は仕入れて販売するような家具は、うちには無かったし、

御注文頂いてから制作する、カーテンなどの受注生産品は、

私にとってはすこぶる有難かったという事情もある。

 

出口の見えない暗闇を、闇雲に走っていたような当時の私は、

チマタでいう所の、

「インテリアショップ」という業界に憧れを抱いた。

そもそも業界人では無かった私は、

大概の業界事情を、三野さんから教えて頂いたものだ。

 

2004年に、私がイチかバチかで!( ̄▽ ̄)!

結婚する事を決めた!と話すと、

プレゼントにメチャクチャお洒落なペアグラスを送ってくれた。

そんなことをしてくれるような社外の人なんていなかったから、

本当に嬉しかったし、それを見て、

 

「自分はまだ頑張れる!」

 

そう思い信じて、たくさんの勇気も湧いた。

しかし…その時を境に、三野さんは当時の現職を退職。

新しい担当者を連れて最後の挨拶に御来社された。

午前中に、ジックリ想い出話も語り合いながら、最後のお別れをして、

午後からその日、

 

「やっぱり宮本さんともう一回お会いしたかった!」

 

とか言って、何故か二度目の挨拶に来られて笑った日のコトは、

今も忘れられない思い出だ。

 

17年も前の事ですが、

あの時に本店の入り口から、再度いらっしゃった三野さんの姿とか・・・

不思議とはっきり思い出せる。

 

「また必ず逢いに来ます!」

 

と、言ってから、17年も経過しましたけど、

お互い20代だった時から、40も半ばになり、

それでも、これだけ久しぶりにお逢いしても

20代の頃の、あの時の感覚で話が出来る。

 

そして彼は、

このインテリア業界で、確かな足跡を残してきた。

ロイヤルファニチャーコレクション最後のカタログページを、

 

 

 

ロイヤルファニチャーコレクション三野さん (2)

 

 

 

こうして飾る程(笑)、これを見た時、わたくし感激いたしました。

今のミヤモト家具を見て、

 

「凄い凄い!ホントに凄い!!」

 

と興奮したように喜ぶ三野さん。

昨日の出来事ですが、昔と変わらず、お逢いすると、

「また頑張ろう」

と思わせてくれる三野さん。

 

その姿は、時が経とうとも何も変わらず、

私の「仲間」としての定義に、今もピッタリと当てはまる。

 

かつての「仲間」は、数々の経験を経て、今も変わらず「仲間」のままだった。

それが・・・、本当に嬉しかった。

例外のほうが多いからね。。。自分。。。本当に嬉しいです。

 

 

三野さん。このブログ、見てくれるといいな~~

 

 

本日は、

「17年振りの再会」

と題して、お送りさせて頂きました。

と言うコトで、最後はこの日感じた、私の気付きを書きしるしまして、お別れとしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常に前を向いて、信念を貫き、行動し続けた先に、


最高の仲間が待っている!


 

 

 

明日も皆様にとって、笑顔溢れる素敵な1日になるコトを願いまして・・・

 

 

 

ロイヤルファニチャーコレクション三野さん (1)

 

 

 

それでは皆様

 

 

 

龍之介

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ロイヤルファニチャーコレクション 三野さん18年振りの再会 (2)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

https://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

https://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

https://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

https://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

https://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

https://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

PROFILE
  • 株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス(株)、(株)Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド【AF Lusty Road】のディレクター。国産家具ブランド【SOLID】及び【RENSEY】の立ち上げに、共同創業者として携わり、パートナーショップを全国に展開。(株)ミヤモト家具の代表取締役も歴任し、幼い頃に亡くした父親と祖父母を想い、家族で営んでいた【宮本タンス店】を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。座右の銘は【情熱は伝染する】。現在48歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    お客様を失った日

    2022.07.31

    お客様を失った日

  2. 2

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  3. 3

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  4. 4

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  10. 10

    振り返れば奴がいた!

    2021.12.31

    振り返れば奴がいた!

JULY 2024
M T W T F S S
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • RENSEY
  • RENSEY スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ