富山の家具屋 ミヤモト家具スタッフブログ

企業情報

ダイニングテーブルのあれこれ

ダイニングテーブルのあれこれ

濵本和香奈

みなさま、こんにちは!

濵本です。






今日は朝から雨でどんより。。。

 

と思っておりましたが、お昼には

 

青空も見え、爽やかなお天気になりました^^

 

 

これはちょっと外に出て散歩しないともったいない!!!

 

 

と思い、休憩時間に散歩して参りました(笑)

 

 

冬の晴れた日は、空気が澄んでいて気持ちが良いですよね^^

 

 

 

 

 

 

さて、本日はダイニングテーブル選びについての

 

お話をしたいと思います。

 

ダイニングテーブルは長方形のものが一般的ですが、

 

同じ長方形のものでも、脚の形や天板の形状など

 

様々な種類があるので、どれを選べば良いか

 

とても迷われると思います。。。

 

 

見た目の好みや天板の形など、決定打になる点は人それぞれ

 

 

ではありますが、今回はダイニングテーブルを

 

 

脚の形状の違いから選ぶ際のポイントを

 

 

ご紹介したいと思います!

 

 

 

まずは最もシンプルで飽きのこない【4本脚タイプ】。

 

 

ダイニングテーブル ウォールナット

 

脚が天板の角についているので、脚と脚の感覚が広くなり、

 

椅子を並べておきやすいです。

 

また、お誕生日席にも椅子を置いて座れるので、

 

4人掛けの大きさのテーブルであれば、短辺に

 

椅子を増やして、6人座ることができます。

 

 

次にT字の【2本脚タイプ】。

 

 

ダイニングテーブル

 

角に脚がないため、出入りがとてもスムーズにできます。

 

特にベンチを置かれる場合は足がぶつからないので、

 

とてもおすすめです。

 

 

最後にこちらの【ロの字型脚タイプ】。

 

 

ダイニングテーブル

 

 

脚が天板の内側についていることで、抜け感があり、

 

テーブルの天板がより広く見えます。

 

ベンチを置いても、出入りの際に足がぶつかりづらいですし、

 

お誕生日席にも椅子を置くことが出来ます。

 

シンプルさもありながら、人味違ったデザイン性があるところも

 

ロの字脚の魅力かと思います^^

 

 

ダイニングテーブル スチール脚

 

こちらはロの字脚のスチール脚タイプです。

 

インダストリアルな雰囲気のお部屋にとても合いますし、

 

シンプルでナチュラルな空間にも、お部屋のアクセントになって

 

素敵です^^

 

 

 

以上、ダイニングテーブルを脚の形状で選ぶときのポイントを

 

 

いくつかご紹介させていただきましたが、ダイニングテーブル

 

 

選びでお困りのことがございましたら、いつでも

 

 

お気軽にスタッフまでご相談くださいませ^^

 

 

お客様のライフスタイルや、お好みをお伺いしながら、

 

 

ご希望に沿ったダイニングテーブルを一緒に

 

 

お探しさせていただきます。

 

 

 

今週末も皆様のご来店を心より

 

お待ち致しております(*^^*)

 

 

濵本

 

 

■株式会社 ミヤモト家具■

Miyamoto banner

LOWVE banner

SOLID Toyama banner

SOLID Kanazawa banner

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • solid
  • フォトアルバム
JANUARY 2020
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • archive
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • 社長ブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLIDスタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリー ブログ
  • 旧ブログ