株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

蕎麦屋巡りで感じたコト

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

先日、写真を整理していて、

 

「そういえば、これ、ブログにあげてないな?」

 

と思い、きょうは以前、

趣味の蕎麦屋巡りをしていた時に巡り合いました、

とても印象深いお店をご紹介したい。

 

なんだか、少し大袈裟に思われるかもしれませんが、

蕎麦を食べながら、何だか、

親子関係さえも考えさせられるような・・・笑

そんな趣のある蕎麦屋だったわけですが、

まずは場所がここ。

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (1)

 

 

 

この、田んぼが立ち並びます…

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (12)

 

 

 

おそらく、毎日、きっと同じ人しか通らないだろうな…と思うような場所に、

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (2)

 

 

 

名前からしてこの場所にピッタリだな…と思いながら・・・

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (3)

 

 

 

 

もはやこの外観に、期待せずにはいられなかった訳ですが(笑)

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (4)

 

 

 

よし!入ろう!と気合を入れていざ入店!( ̄▽ ̄)

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (7)

 

 

 

店は想像した以上に狭かったのだが、

とても雰囲気のある、イイお店だ。

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (5)

 

 

 

最終的にですね。

ご年配のご夫婦でやっていらっしゃるとは思えないほどの、

本格派で本当に良い店だった。

 

ご年配の店主の方と少しお話しさせて頂いたのですが、

蕎麦は、

1350mの標高八ヶ岳より取り寄せたそばの実を、

石臼で自家製粉し蕎麦を作っているとの事。

新鮮な山菜や自家栽培の野菜を使ったランチは、

ホンマに絶品でした。

 

ご年配の店主が、今も自ら蕎麦を打ち、

四季折々の素材を活かして料理を提供しているとの事。

ちなみに、

米が(ごはん)が、ムチャクチャ美味しくて、

正直、衝撃を受けました! ←いやホントに!

ここも聞くと、

お米は、こだわりの有機米を自家栽培し使用しているとの事。

そりゃウマいわけですな。

当然、蕎麦も見事だったわけですが、

米を食べて感動したというのは、

これまであったやろか?

と、そんなふうに思うほどに美味かった。

 

店主のお父さんに、

「少し店の中見せてもらっていいですか?」

とい聞いて、

「ええ。どうぞ。」

と言われ、

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (6)

 

 

 

何でもジロジロ見ていると・・・

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (8)

 

 

 

お店を手伝っていた息子さんが、

数年前に独立してお店を出したというらしい。。。

 

 

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (9)

 

へ~~~

 

そば処 寿和楽の長三郎 ミヤモト家具 宮本社長の昼食日記 (10)

 

これを見て、

 

「お父さん!息子さん、凄いですね!」

 

というと、無口で大人しそうな店主のご主人からこぼれた、

嬉しそうな笑顔を見て、

父親と息子の、なんとも言えない関係性を垣間見た時

なんていうかな~~~

 

ちょっと正直、羨ましかったよね。。。私はオヤジもいないし。。。(*^-^*)

 

息子さんが、子供の時に、どんな事を想い、

お父さんである店主である、このご主人を見ていたのか?

父親と働くようになって何を思っていたのか?

 

独立してもなお、

当然のことながら応援している店主のお父さんの姿は、

私にはとても幸せそうに見えました。

 

私の他に、1組4名でご来店されておりました、

サラリーマンらしき方が、

蕎麦を食べながら、

 

「この店。

もっと富山市の中心にあったとしたら、きっと大繁盛するでしょうね!」

 

なんて話しておりましたが

そうですね。

それも確かにですが、

 

この場所にあり続けた「奥ゆかしさ」とでも言えばよいのか?

 

このお父さんと一緒に働いていた頃の、

カウンターにいる息子さんの姿を想像すると、

 

なんだかとっても温かい気持ちになりました。

 

きっと、私の十代の頃に死んだ父親も、

生きていたらこのお父さんくらいの歳だったんだろうな?とか(笑)

 

普段絶対想像しないだろうコトも考えたりしたりして( ̄▽ ̄)笑、

 

結局の所、実は、

 

この店以上の蕎麦屋を見つけるのは難しいな・・・

 

と思ったのがキッカケで、

 

私の富山、蕎麦屋巡りを終了することにしたという訳でございます。。

 

以前にイタリアンランチ巡りをして、

その後蕎麦屋巡りをした。

 

何かに拘っていると、いろんなドラマが見えてきて、

自分の性に合っているなと感じます。

 

さて、次は何巡りをしようかな(*^-^*)

 

次は、是非、SOLID金沢もオープン致しますし、

金沢でやりたいなと思います(*^-^*)

 

 

きょうは、

何気なく、蕎麦屋巡りの完結編をお送りさせて頂きました。

 

 

明日も、頑張ります!

 

それでは皆様。

 

 

 

前身宮本タンス店 宮本辰彦 2

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

前身宮本タンス店!個人商店の星になる!宮本鉄平

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
DECEMBER 2018
M T W T F S S
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >