株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

一生、貧乏にならない方法

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょうはですね。

今月ラストのブログという事で、

久しぶりに私の価値観満載のブログを書こうと思う!( ̄▽ ̄)!←大体このへんのブログは熱くるしいので、興味の無い方はスマホを閉じて、眠りに就いて頂ければ幸いです!( ̄▽ ̄)!笑

 

キッカケは、

 

 

 

大山 辰則 結婚式【ミヤモト家具・社員】 (9)

 

 

 

先日のタツノリの結婚式で、

そこで自分の結婚した当初を思い出し、

自分のなんとなく頭の中で抱いていたイメージが、

この日、明確に見えたので、

このことを忘れないようにとブログを書き綴りたいと思った。

 

 

 

宮本ツナギ写真

 

 

 

きょうのブログのタイトルは、

「一生、貧乏にならない方法」

と題しているだけに、20代富山県貧乏代表選手!( ̄▽ ̄)!のワタクシが言うので、

かなり核心を突いた内容にしたいと思う!( ̄▽ ̄)!

そしてワタクシ、超絶にポジティブないつもの調子で、

オモシロおかしく書きしるしたい!←シリアス感ゼロです!笑

 

 

 

宮本家一同 12 - コピー

 

 

 

写真はワタクシの、小学校2年生になります息子のリュウノスケ。

自分、会社で皆が帰宅したあと、

静かになった途端に、夢中になって仕事をしているもんですから、

基本、水曜日の定休日以外に息子と逢うことが無い。

 

ただ、

1日1回、ショートメールで、リュウノスケは自分に、

 

「おーい!とうちゃん!おしごとがんばってね!」

 

と、全て平仮名でメールを送ってくる、

まぁ親ですからね。どんなクリクリ坊主でも、

自分にとっては普通に可愛い息子です!( ̄▽ ̄)!

 

私に似て、とにかく学校に行くのにも、

とにかく何でも忘れ物をしてしまう息子なのですが、

基本、私は何も言いません(←自分は今でもそうだから!( ̄▽ ̄)!笑)

 

 

 

龍之介と来来亭 (3)

 

 

 

大好物は「来来亭」のラーメンで、

うちの妻がラーメン嫌いなせいもあってか、

私の顔を見たら、

「とうちゃん!黄色いらーめん屋に連れていってくれよ~~」

と口癖のように言います。(来来亭という店名は一向に覚えない息子!笑)

そして・・・

 

 

 

龍之介 (2)

 

 

 

深夜いざ眠りに就くと・・・

 

 

 

龍之介 (1)

 

 

 

何処でも寝れてしまうといった特技も併せ持っている!( ̄▽ ̄)!マンガのような小2である・・・( ̄▽ ̄)

そして最近、重要なコトに気が付いたのだが、

息子は私の休みの日に、ソファーで一緒に話をすると、

 

 

 

「とうちゃん!これはなに?」

「とうちゃん!あれはなに??」

 

 

 

って、素朴に感じた疑問を、次から次へと質問してくる。

そこでふと、重要な事を思い出すのだ。

それは・・・自分も子供の頃って、

そう言えば何のお咎めもなく、

 

「あれなに?これなに?」

 

って、誰しもが、

父親や母親、先生にも、全然普通に言ってたんですよね。

それが大人になると、余計な知恵が付いたり、

特に言えることは・・・

 

他人(例えば友達)と、自分を比較してしまい、比べても無意味なはずの、

余計な執着を身に付けていくコトで、劣等感を感じて素直になれなくなったり、

質問することが恥ずかしいと思ったりして、

そうやって擦れたオトナになったりもするものだ。

 

 

 

前身宮本タンス店!個人商店の星になる! 宮本辰彦の死去

 

 

 

父親が死んだあとは本当に悲惨だった。

25歳でミヤモト家具をやり始めた頃は、

一緒に働く仲間も誰一人としていなければ、

事業も全然上手くいかないし、

頑張っても頑張っても結果が出ない。

 

サラリーマン時代は、誰よりも努力することで、

道を拓いてきたという自負もあり、

いつか結果が伴うはずだと信じてガムシャラに突き進むも、

さすがに何年も結果が出ないと、

忍耐強いはずのワタクシもまた、

さすがにグレた!笑

 

お金もなくなり、どん底に行きついてしまった私は、遂に・・・

 

 

 

「なんで俺ばっかり… こんな目に遭わないといけないんだ。」

 

 

 

と、いよいよ思ってしまい、

お金が無いから、友人と遊ぶことも逢うことも、

自分自身で断ち切っておきながら、

 

 

 

「なんで何も努力していなかったアイツが、あんなにノウノウと楽しく遊びほうけているんだ!」

 

 

 

とか・・・笑、

昔の友達が、立派な父親の会社を引き継いで楽しくやっていようものなら、

貧乏極まりなかった私は、とにかく腹が立って、

 

 

 

「なんでアイツが・・・どうせ何もしていないくせに!」

 

 

 

とか・・・( ̄▽ ̄)←いわゆる「ひがみ」笑

行き尽く先はいつだって、

 

 

 

「どうして俺ばっかり、こんなヒモジイ想いをしなきゃならないんだ…」

 

 

 

とかとか( ̄▽ ̄)

こんなコトば~~~~っかり、いつも思っていた(笑)。

果てしないほどに惨め極まりない男(私)の正体が、

実は自分自身で導いていたものであったにも関わらず・・・( ̄▽ ̄)←また嫌なコト思い出した!( ̄▽ ̄)!笑

 

なんのせ・・・

 

 

 

こんなにも執着にまみれた惨めな自分・・・

 

 

 

そこで、今、あの時の惨めな自分を振り返り、「貧乏」って一体何なんだ???

って思った時、重要なコトに、ふと気づかされることがある。

 

 

はい。という事で、ここからが、きょうの本題です。。。

 

 

実は・・・

お金が無いって言うのはね。

確かに「貧乏」と言われるのかもしれないけど、

自分だけの問題なら、毎日100円マック1食だとしても、

これは意外と我慢できるし死にもしない!!!←強がりじゃないですよ!いやホントに!

 

しかしながら、我慢ならなかったのは、

 

「なんで俺ばっかり・・・」

 

とか、アイツのせいだ!家族のせいだ!この環境が悪いんだ!

とか言って、

自分で余計な執着を生み出してしまい・・・

 

その他人と比較した執着にまみれた心の状態こそが、


「貧乏」なんだ!という事に気が付いた!( ̄▽ ̄)!


 

「貧乏」の定義は、きっとこれだ。

大体ね。

世の中みんな全員、1家20万円で生活しているとしたらですね。

誰も自分が貧乏だなんて思わないだろうし・・・

 

執着にまみれた、

上記で言う所の、心が「貧乏」な人ならば、

私の周りの知人にも、こう言っちゃなんだが結構いる。

 

上記を「貧乏」の定義とするならば、

年収1000万円あっても、貧乏な人は貧乏なわけだ。

 

「あれが欲しい!これも欲しい!」

「あれも買えない!これも買えない!」

「もっとお金が必要だ!」

 

と、仮に執着にまみれていれば、

どんなにお金があっても、その人はたちまち、

「貧乏」な人になってしまうコトだろう。

 

自分が思う「貧乏」と言うのは、

 

人と比べる心 × 執着を生む環境

 

まぁ方程式にするとこんな感じじゃないでしょうか???( ̄▽ ̄)

「人と比べる心」ってのはですね。

上記の話でそれなりに理解出来たと思うのですが、

大体、人と自分を比べたってロクなコト無いからね。

信念、大目的に沿って行動し、

誰に何を言われようと努力すればいいだけのはずなのに。

 

当然、小さな成功体験や、

いわゆる「結果」を少しづつ積み上げていくコトは大切で、

やるべきことをやっているのであれば、

人と比べて出来ているか?出来ていないか?は、

ひとつの指標と捉えれば、それでいいはずなのに、

そこに、へんな執着を持つ必要はない!!!

 

執着を生む環境と言うのは、

自分の置かれた環境の中で、

お金持ちを自慢する、不愉快極まりない、

意味不明などうしようもない友達がいるとか?( ̄▽ ̄)、

自分よりも少し仕事ができる程度で、

常に周りを小馬鹿にして、愚痴を吹聴するような、

意味不明な同僚が、会社に多く存在しているとか?( ̄▽ ̄)、

 

まぁそういう環境にいると、自分は貧乏だと思い易くなってしまうので、

友人関係や、会社内でそういう社風にまみれた所にいる人は、

とりあえず転職して・・・

 

 

ミヤモト家具に来ると良いと思う!( ̄▽ ̄)!


↑うちの社員、マジで凄いから、すぐ幸せになれると思う!←リクルートの宣伝!笑

 

だいたい、ワタクシの経験上、

ヒマな人ほど、人と比べて執着を持ちやすくなってしまうものだと思う。

 

 

よってまとめますと、

貧乏にならない為には・・・

 

 

 

心と環境。両方を整えることが大切ですね(*^-^*)


自分の環境を整える為に、僅かでも勿論良い!


小さな成功体験を積み重ねていくコトに対して、


挑戦する勇気を与えてくれる、


そんな前向きな仲間のいる環境を選ぼう!(*^-^*)!



 

そして、いつもワタクシが言っているコトのひとつですが、

(↑うちの社員は耳にタコ2000個ほど聞いておりますが…!( ̄▽ ̄)!笑)

自分の人生の捉え方。

いわゆる・・・

 

解釈の仕方を間違えないコト。


 

 

ネガティブに考えてしまう、その裏側には、

感謝すべきこと。

そして・・・

必ずポジティブで幸せな要素が隠れているはずなのだ!



うちのリュウノスケは忘れ物ばっかして、先生や妻に毎晩キレられておりますが・・・

 

 

 

「おいっ!リュウノスケ!学校、楽しいかぁ~?」

 

 

 

と聞くと、

 

 

 

「お~~とうちゃん・・・・

 

 

 

ミヤモト家具 社長 息子

 

 

 

「むっちゃ楽しいで!!!」


と言います!( ̄▽ ̄)!笑

 

・・・・・・。






もはやそれだけで幸せだと思って間違いない!( ̄▽ ̄)!笑


 

 

 

はいっ!

という事できょうは、このへんでワタクシ帰宅したいと思います!( ̄▽ ̄)!

改めまして本日は、

 

物的貧乏と、心的貧乏の、

両方を兼ね備えていたワタクシが、

 

「一生、貧乏にならない方法を考えてみた!」

 

と題してお送りさせて頂きました。(そしてきょうも案の定、最高の1日でした・・・( ̄▽ ̄)/~~~)

 

明日も皆様にとって、笑顔溢れる1日となるコトを願いまして・・・

 

 

 

ミヤモト家具 社長 息子

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

りゅうのすけ (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ミヤモト家具の先輩社員紹介 高柳さん誕生日会  (1)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

 

新型コロナウイルス感染予防対策-1

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  4. 4

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  7. 7

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  8. 8

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  9. 9

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  10. 10

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

NOVEMBER 2020
M T W T F S S
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >