株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

SOLID富山・金沢で、無垢材のスピーカーを買おう!

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

いつかいつかと、

このブログを書こうと思っておりましたが、

SOLIDが誕生しておよそ3年。

随分と後回しになってしまい・・・

書くのであれば、

もはや今が、その時ではないかと思う…  (←なんだかサッパリ分かりませんが。。。)

決めました・・・

ワタクシ・・・

 

 

 

 

 

 

きょうこそ!このブログを書こう!( ̄▽ ̄)!


↑↑だから何!笑

 

我々の家具は五感で感じ、五感に訴え、楽しむモノです。。。

では五感とは?(←そこからか!長いな!笑)

視覚 (家具は目で見て楽しむモノだ!)

嗅覚 (心地よい天然木の香り。オイルの香り。家具は香りでも楽しめる!)

触覚 (当然、無垢材を削り研磨し、丹念にオイルで塗装された家具は、日々手で触れながら、気持ちの良い手触りが楽しめる!)

味覚 (これは家具に関係ないと思いきや、テーブルに料理を置き、椅子に座って食事する。ソファーに座ってワインを嗜む。そこには必ず家具が有り、家具があるからこそ、飲食が楽しめるのだ!)

そして極めつけはこれだろう。。。

 

 

 

 

 

 

SOLID SRA101SP (6)

 

 

 

聴覚だ!( ̄▽ ̄)!←むちゃくちゃ重要!!


 

はいっ!

前置きが、きょうもまた長くなってしまいました!( ̄▽ ̄)!

ということで本日は、SOLIDで絶賛販売中の、

スピーカーについて。

いかに!SOLIDのスピーカーが、

他社製品に比較し、優れたものであるかというコトについて、

本日はお話しさせて頂きたいと思う。

 

うんうん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)♪

 

 

 

 

 

 

では始めます!( ̄▽ ̄)!


↑↑はよやれや!( ̄▽ ̄)!

 

皆様。音に拘りはございませんでしょうか?

拘る人は、何処でオーディオ。スピーカーをご購入されるのでしょうか?

やはり、家電量販店ですかね。。。

それともオーディオ専門店。。。

それも当然に悪いとは言いません・・・

 

今の世代の若者は、音楽を楽しむのに、

どうでしょうか?

大概、いや意外と、携帯やiPadで聞いているという人は、

想像以上に多いと思いますし。

私の友人なんかは、

小さなスピーカーを、パソコンに繋げて聞いていると言いますし、

便利な世の中ですから、そうやって気軽に簡単に音楽を楽しむことが出来るのは、

ある種良いことだとも思います。

そして、そのような音に慣れてしまっている昨今では、

高音の、シャキシャキしたような音に慣れているせいもあってか、

スピーカーから流れる音が、そこまで良いとも思えないのかな?(まぁ多分、良いのだろう…といった感じ?)

うん。確かにその気持ちも分かる。

私の世代は、ミニコンポが流行った時代だ。

音はよく分からないが、ちょっとしたデザイン性にも惹かれたというヒトもいるだろう。

ちなみに私も、このブログを書く前に、

家電量販店とオーディオをメインに取り扱う店舗で、

ちょっくら音の違いを体験してみた。

3万円台のスピーカーと30万円台のスピーカー。

どちらも良く聞こえる。

どっちが30万円台のスピーカーでしょうか?

と聞かれたら、私もオーディオマニアでも無いので、

よく分からないというのが本音である。

しかしながら、どっちの音が好きか?と聞かれたら・・・

まぁ、こっちかな?

という具合には応えられる。

そしてそれは、値段が高いスピーカーであるとも限らない。

 

何が言いたいか?

 

それは、

 

 

良い音には好みはあるが、定義は無いというコトだ。


 

 

ひとつ言えるのは、スピーカーは、小さければ小さいほど、

高音のシャキシャキした音になりやすい。

そしてそれに慣れている若者世代は、

むしろ価格の安いスピーカーの音で満足し、そしてそれが、

自分好みの音であるというコトも、

ひょっとしてあるのかもしれないが、

テレビでライブを見るのと、

ライブ会場に行ってライブを見るのとでは、

誰もが違うというコトに、皆、気付いているはずなのだ!

スピーカーが大きければ、高音・低音が絶妙にミックスされた、

良い音が響き渡る。

ただ、

それを自家用にと思うと、

一般のご家庭において、

部屋のサイズにも、またインテリア的にもミスマッチというコトも多く、

そんなヒトにとって、非現実的であるとも言えるだろう。。。

 

そこで我々SOLIDが提案するのは・・・

 

 

 

SOLID SRA101SP (1)

 

 

 

お分かりいただけますでしょうか?

我々が提案するのは

メカ二カルなビジュアルでも無い。

まずは一般家庭において自然となじみ、

何よりも、我々の家具と併用しても、

総無垢材の為、全く違和感を感じない。

それでいてインテリア性が抜群に高い・・・

つまりは・・・

 

 

 

SOLID ブランドイメージ写真 (27)

 

 


家具として考えるオーディオ!


audio as furniture!なのだ!!


 

よしっ!うまくまとまった!笑

ついでなので、もう一つ言っておこう・・・

 

それは、インテリアとして、

 

 

 

SOLID SRA101SP (9)

 

 

 

暮らしの中の「音」を楽しむ為のオーディオだ!


 

 

というコトで、

きょうは、そんなコンセプトを元に、説明してみたいと思う。

まずはこのスピーカー。。。

何と、

ななナント!

 

 

 

SOLID SRA101SP (8)

 

 

 

総無垢材の・・・


まさに・・・

 

 

 

スピーカーにSOLIDマーク

 

 

 

SOLID仕様なのだ!(^O^)/


前板は・・・

 

 

 

SOLID SRA101SP (5)

 

 

 

40㎜厚の無垢材からの削り出し。

天板・側板にかけての面取りにより、

シンプルに且つ、直線的なデザインでありながら、

まさに絶妙なフォルムに仕上がっている。

そして・・・

 

 

 

SOLID SRA101SP (7)

 

 

 

側板は27㎜厚のロッキング仕様という拘りよう。

無垢材であるからこそできる、こちらの仕様により、

より上質な雰囲気を醸し出しているように思います。

 

家電量販店やオーディオ専門店でも、

総無垢材のスピーカーは皆無です。

類似品すら見つけるのも困難でしょう。

そして何より、

弊社のメイン素材(ウォールナット・オーク・ブラックチェリー)が全て対応可能な上に、

仕上げ(オイル塗装・ウレタン塗装)も選択できますので、

これまでに弊社で家具をご購入いただきました全てのお客様に、

テイストを崩すことなく、

あたかも以前からあったかのように、

抜群の存在感とインテリア性を兼ね備えている。

 

まさに、これからのライフスタイルに必要不可欠な、

プラスワンの必需品と成りえる製品でございます。

これが、先ほどからお話しさせて頂いている、

 

「家具として考えるオーディオ」

 

たる所以であると、ご理解いただけたのは無いでしょうか。

ちなみに、写真でご紹介させて頂いておりますのは、

ブラックウォールナット材の総無垢材で、且つオイル仕上げでございます。

 

 

 

SOLID SRA101SP (6)

 

 

 

次に、音についての拘りです。

無垢材の本体の中には、

大手の電機メーカーへの卸も行っている、

良質な国産のユニットを内蔵し、

ひとつのスピーカーで全ての音域をカバーした、

フルレンジ型の仕様のスピーカー。

これにより、構造がシンプルになる為、音に濁りがなく、

純粋にクリアなサウンドが楽しめる。

また・・・

 

 

SOLID SRA101SP (6)

 

 

 

SOLIDのスピーカーは、バスレフ型と言って、

無垢材のスピーカーの本体に穴(写真でいう下部の穴)が開けられており、

本体が密閉されていません。

そして、その穴(バスレフポート)からも音が出るような構造になっている。

このバスレフポートからは、主に低音が出ますので、

低音の補強に役立っているという訳です。

 

内臓されているユニットに関しては、

もっと詳しくお話ししたい所ではありますが、

ここは企業秘密としておりますので、詳しくお聞きになりたい方は、

是非、SOLID富山、金沢、福岡店の3店舗にてご覧いただけますので、

いつでも何でも、お気軽にご質問頂ければと思います。

 

ちなみに・・・

中の筒まで無垢材で仕上げております。

(そのへん、一切妥協しておりません!笑)

なお・・・

 

 

 

SOLID SRA101SP (11)

 

 

 

本体と脚は別々にご購入も可能ですので、

テレビボードの上に配置したい方などは、

 

 

 

SOLID SRA101SP (9)

 

 

 

この状態で販売も可能です。

特に弊社で家具をご購入されたお客様であれば、

ワイド2000以上のテレビボードをご購入されたという方も多いかと思いますので、

必要によって、台付き、台無しをお選びいただければOK!!

また、

先程から無垢材、無垢材と強調しておりますが、

実の所、

ここはデザイン。ビジュアルによるものだけと思われがちですが、

音にも影響しているという所も、

見逃せないポイントです。

 

というのも、本体を無垢材にすることで、音を流しながら、

側面や天板に触れて頂くと分かるのですが、

ほとんど音による振動が伝わりません。

これは、当然のことながら、スピーカーから音が分散することなく、

聴く人にダイレクトに、迫力のある音が楽しむことが出来る、

そんな特徴のひとつであるというのも、

この製品の魅力では無いかと思う訳です。

 

 

 

SOLID SRA101SP (3)

 

 

 

ご購入を検討されておりますお客様。

SOLIDのスピーカーにより、

これまで以上に、リビングでの暮らしを豊かなものにすること。

結果、必ずやご満足いただけるお買い物になりますコト。

我々、確信しておる次第にございます!!

 

 

以上。

我々SOLIDが誇る、スピーカーのご案内でございました。

ワタクシ、3年もかかって、

やっとこのブログが書けた。←今更でございますが(笑)

 

本日も、最後までブログをご覧いただきまして、

誠にありがとうございます。

 

そして個人的に永野社長。。。

いろいろとご指導くださいまして、ありがとうございました<m(__)m>

 

ではワタクシ、役目を終えた為、ボチボチ帰ります(*^-^*)笑

 

 

 

スピーカーにSOLIDマーク

 

 

 

SOLIDの真鍮プレートが付いた製品は、

最高品質の証。高い品質検査をクリアした、

本物の証でございます。

先日、お客様からお問い合わせ頂きましたが、

弊社富山・金沢のSOLID店にてご購入された場合、

こちらのスピーカーにも、

しっかりと取り付けられておりますので、

ご安心してお買い求めいただければと思います(*^-^*)

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

ナガノインテリア上野副長 ミヤモト家具SOLIDで研修中 (27)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

SOLID 名古屋バナー

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

※もうすぐ名古屋オープンでっせ!

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

2 Comments
プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
JUNE 2019
M T W T F S S
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >