株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

しげお

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

12月に差し掛かりまして、

個人的にですが、例年にも増して気の抜けない忙しさになってきた!

もはやチャンと全てを完遂できるのかが心配です・・・( ̄▽ ̄)

なにもかもがズト~~ンと、まとまって降りてきた感じで、

超絶にバタバタしておる最近の宮本です…(^^;)

ダイジョウブカナ…ワシ…

 

そんな中、

2日前の出来事です。

テレビの取材用に

昔会社を設立した頃の写真を探しに、自宅から会社まで、

とにかく洗いざらい整理していると、

出てくるわ出てくるわ。面白い写真が!

というわけで、

きょうは懐かしのミヤモト家具を少しご紹介したいと思う。

ひと笑い出来そうな、オモシロおかしな内容に致しますので、

しばし、お付き合い下さいませ<m(__)m>

まずはこちらから。

 

 

 

ミヤモト家具設立当初 宮本茂雄くん

 

 

 

ミヤモト家具の、最初に雇った社員は、彼でした・・・( ̄▽ ̄)給料では無く、エサと言う名のもとに…

私はサラリーマンの経験があるので、

実は私よりも社歴は長い( ̄▽ ̄)笑

 

私が19の頃。

 

 

 

ミヤモト家具社長のサラリーマン時代

 

 

 

オヤジが亡くなって、暫くした頃に、

「寂しいから犬でも飼おうかな」と…、

突然思い付き、たまたまご縁のあったダックスフンドを飼うことにした。

当時、学生時代にしていたバイト代をはたいて、

確か7万円くらいで購入したと思う。

両手で、手のひらに乗るほどの小さな犬で、

全く犬の知識が無かったワタクシは、

ダックスフンドが如何なるものかを全く把握しておらず(笑)、

名前を何にしようかと考えた。

 

「う~~ん。しかしこの犬。脚が短いな…

将来大型になるようには思えない…。

よしっ!

いつか大物になるように、

スーパースターの名前を付けよう!

明日からこいつの名前は・・・

 

 

 

 

 

 宮本 茂雄 だ!( ̄▽ ̄)!」


実話です・・・( ̄▽ ̄)ホントに!笑

 

その後、私のサラリーマン時代。

 

 

 

ミヤモト家具社長のサラリーマン時代の写真

 

 

 

隣りは妻です。写真の私が25歳。妻は22歳と思います。

当時のワタクシは、とにかく務めていた会社をこよなく愛し、

上司も部下も社長も大好きでして、

仕事が楽しくてどうしようも無く、

帰りはいつも夜中。

 

玄関を開けて、

「シゲオ!起きてるか?」

と言うと、

寝ていたシゲオは、ノソノソと私に近づき、

ゴロ~~ンと仰向けになってシッポを振って喜び、

私は腹を撫でてやるのが日課でした(笑)

 

25の頃に、サラリーマンを続けるか。

はたまた、ミヤモト家具を設立するかを迫られた時に、

シゲオを連れて何度も千石町通りを往復しながら考えて…

 

突然の出来事に、

かなり憔悴していた私は、正直言うのもホンマに恥ずかしいのですが・・・

 

シゲオに相談!(改めて言いますが実話です…笑)

 

「シゲオ!俺が帰ってきたら嬉しいか?」

 

と、そういや何度も聞いてたな~~ 懐かし~~笑

その後いろいろと試行錯誤の末に、

ミヤモト家具をやり始める事となった私は・・・

 

 

 

前身宮本タンス店!個人商店の星になる!

 

 

 

店にいても誰も来客の無い、真夏に冷房も効かない店内で、

夜になるとタンクトップに着替え、シゲオを抱えて仕事。

その時の日課は、

朝から誰も来ない店内を掃除して、

その後トコトン営業!

時折銀行に融資のお願いをしに行き、ことごとく断られ(笑)、

注文が入ると自分で段取りして、

当然自分で配達に行き、

夕方帰ると、休憩がてら、日中の仕事の処理をして、

家具小売店としての知識がまるで無いワタクシは、

夕方、猛烈に独学で家具と業界を学び、

始めからOEMで家具は製作するもんだという勝手な想像の元(笑)、

弊社の家具を作ってくれる工場を探しては、

次の日にアポイントする工場をピックアップ。

それから体力も回復した夜に、次の日の積み込みに取り掛かり、

終わると片っ端から、これまでの友人知人、タンス屋時代のお客様。

そして死んだオヤジの同級生に手紙を書いたりしながら、

その日じゅうに投函しに外にいき、

ワードで作ったチラシを近隣にポスティング!

そして無事に夜営業を終了!笑

帰ってから、サラリーマン時代の貯蓄が、かろうじてあるうちは、

シゲオとカップラーメンを食べながら、

ボロボロの扇風機を回し、

決算書とにらめっこして・・・

毎度絶望にふける日々!笑

 

シゲオに、

「ど~~するよ?」

と意味なく質問しながら、次の日に持っていくチラシとハガキをプリントする。

夜。

一日一回。店内のレイアウトを考える。

何処を見渡せど、

 

 

 

20171211003934-0001

 

 

 

タンス

 

 

 

20171210233245-0001

 

 

 

タンス

 

 

 

20171211003953-0001

 

 

 

タンス(時折、鏡台!)しかなく、(これ、マジで本店です!笑)

 

とりあえず途方に暮れながら、毎晩軽くレイアウトやデコレイトを変更し、

深夜私の仕事が終了( ̄▽ ̄)

シゲオ途中で息絶えて就寝!(念を押して言いますが、時は2000年・・・全て実話です!笑)

 

 

 

ミヤモト家具設立当初 宮本しげお君

 

 

 

せめてクリスマスくらいはと、

配達で余った段ボールでシゲオの家を作成。

そして軽くデコレイト。

シゲオと私の、ふたりぼっちのクリスマス・・・(ふたりでサイダーを買ってきて乾杯した!笑)

 

「シゲオ!おまえ掃除くらいせいよ!」

 

と言おうものなら、

 

「わんっ!わんっ!わんっ!わんっ!」

 

と怒り出す始末…。

 

毎度散歩に行くと、

外にあるものを何でも食べてしまう(一度、外にいたネズミをくわえて離さなかったコトもある・・・)

そうしてシゲオは、ブクブク太り始め、

その後、お客様(マンボさん)から、

 

 

「歩くダスキンモップ」


 

 

と命名される…( ̄▽ ̄)

 

ただ・・・

 

 

 

20171210233224-0001

 

 

 

家は気に入ったらしい・・・(中に入ったり、何かとウロチョロしていた!)

 

 

紛れもなく、ミヤモト家具の歴史の中で、

語り継がれる名犬(迷犬)でございました。

現在、ミヤモト家具の社員の中で、

シゲオと共に仕事をしたものはおりません。

しかしながら大往生でした。

仮に今、もしも生きていたとしたならば、

昨今、環境整備が進んでおります

 

 

 

環境整備本店11月 13

 

 

 

こちら、本社本店のミヤモト家具の床は、今以上に・・・

 

 

 

ピッカピカになっていたコトでしょう( ̄▽ ̄)


 

 

 

本日は2000年。17年前の最初のミヤモト家具の社員でございました、

「宮本しげお君」をご紹介させて頂きました。

ちなみに、まだ私と結婚する前だったうちの妻は、

「シゲオ、臭いから嫌だ!」

と、いつもからかっておりました( ̄▽ ̄)シカタナイ…笑

 

これだけの時を経て、

シゲオもネタにされたことに、

きっと天国で喜んでいることと思います(*^-^*)

 

ホントはですね。。。シンミリする内容にも出来たんですよ。。。

イイ奴でしたから。。。

ただ、このほうが、シゲオらしいなと思いまして、

本日は、

誠にふざけすぎましたが、

2000年当時のミヤモト家具、宮本しげお君をご紹介させて頂きました。

 

 

あの時があったからこそ、

今の自分が形成され、こうして、

最高に充実した毎日があるのだと思います。

(ふざけた内容にしてしまいましたが、これ、心底思います。)

 

昔を語る上で欠かせないね。本当に。

今も昔のお客様から、

シゲオの話題になることもシバシバございます(*^-^*)

 

 

あしたも最高の1日になりますよ!

私は2日前にこの写真を見つけてですね、

何だかいつも以上に元気だもんね!笑

 

 

それでは皆様。

 

 

 

宮本ツナギ写真

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

20171211003546-0001

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
プロフィール
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。
DECEMBER 2017
M T W T F S S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >