株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

褪せたキオク、色濃く…家具に宿る

こんばんわ。

オーナーの宮本です(*^-^*)

 

なんやかんやしておりましたら

12月も31日を迎えてしまいました…( ̄▽ ̄)

 

 

 

2023年12月29日 営業最終日 (1)

 

 

 

年内の営業最終日は、12月29日だったわけにございまして

この日、来期に向けて、経営計画書の作成をしていた私は

会社に来るのも今年はこの日が最後だし…という事で、

「トコトンやって帰ろう!」と。

 

ひとり、明け方まで作業に集中し

その後、自分のオフィスの掃除をしたあと、

朝6時30分くらいかな?

気持ち良く、会社をあとにした訳にございます!( ̄▽ ̄)!←いつまでやっとんのよ!笑

 

 

 

ギャッベ ペルシャ絨毯 富山 (20)

 

 

 

昨年末は、

若干、悔しさ溢れる(もはやちょっとネガティブな?( ̄▽ ̄)?)

そんなブログを年内最後に書いてしまったので、

きょうは気持ち良く、未来の話しをして終わりたいと思いました。

 

と言うのも、

まぁ、弊社は12月も決算で、特別業績が良かったという訳でもないのですが(というか例年通り微増のようですが)

 

不思議とですね・・・

なんだか今年は例年にも増して、

どことなく・・・気持ちがイイんです(*^-^*)

 

恐らく、その理由は、

自分の思考、哲学が、考え抜いた末に、

しっかり整理整頓されて、

 

「寸分の迷いすらも無くなった」

 

という所にあるのだと思います。

 

 

 

2023.07.14

 

 

 

冗談みたいにいつも話している、筋トレや食事制限も含め、

私は今年1年。自身のKPIに定めた、全ての自分との約束を果たしました。

 

「健全な精神は、健全な肉体に宿る」

 

と言いますが、

今は正直、ほとんどイライラする事すらないし

仕事は猛烈にしていたものの、

余計なストレスも無く、何事にも集中できていたなと感じます。

 

自分が行動すれば、大概のコトが解決できる

 

といったマインドに、完全に切り替わっていたせいか?

常に可能思考的発想になっていたし、

誰かに腹を立てているような友人を見ると、

 

「可哀そうなやっちゃなぁ~~」

 

とすら思うようになりました!( ̄▽ ̄)!

ぶっちゃけ、これホントに筋トレと食事制限、そして睡眠に拘ったお陰です。←いやホントに!笑

特に多分、タンパク質とカルシウムの摂取によるものだと思う(笑)

 

それと、私が今、充実感を味わいながら、気持ち良く年末を迎えられている理由を、

先程、

 

 

「寸分の迷いすらも無くなったから」

 

 

と言いましたが・・・

 

 

まさに今日は、

この部分での私の2023年。最大の気付きと言って過言でない。

ここに関しての気付きを、皆様にお伝えしたいと思いました。

 

では、まず1つ目と言えば良いのか?前提としてですが。

これはもう3年ほど前から、私も常々話しております、

 

「尊敬する仲間と、共に歩み、仕事を楽しむコト」

 

正直、これが実現できそうもない(会社自体に、その思考が無い)職場そのものだと、

どうしても迷いは一生付きまとってしまうので

人によっては難しい部分もあるのだと思いますが…

 

 

 

★2023年1月18日 経営計画発表会 (0)

 

 

 

ただぶっちゃけ、これ極論いうと、

これで日々の充実度の半分が決まる訳ですから

(寝る時間を除けば1日の半分を仕事に費やしているはずなので)

だからこそ周りを尊敬できる仲間で固めるコトが重要だし、

プライベートであっても、尊敬に値しない人との縁は、

今すぐ切って良いとすら思う。

 

ダラダラと昔のよしみで付き合う関係は、

社会人になり、特に年齢を重ねれば重ねるほど、

そこに費やす時間は不毛だし、

その時間から、未来に何かを生み出すというコトは、

勿論ゼロとは言いませんが。。。

ほぼ無いと言って等しいのでは?と思う。。。(言い過ぎでしょうか?笑)

 

 

 

新卒採用 富山 インテリア 家具

 

 

 

自分は今、例え新卒社員であったとしても、何処か尊敬できる部分が無いと、

もはや採用すらしなくなりました。(能力が高いか低いかの問題では無い)

会社を、尊敬できる仲間で固める為です。

その為、ミヤモト家具に入社するのは、今は相当、狭き門となってしまい、

それによって事業拡大が遅れてしまう事もあるかもしれないのですが、

今の自分は、それでも構わないとすら思っています。

 

それくらいに、周りに尊敬できる仲間がいるかどうかは、

人生の充実度を高める上で、果てしなく重要な要素であると思うからです。

 

私は今年入社した新卒社員からですら、自分でも思いがけず、

沢山の事を学びました。

勿論、専務・常務をはじめとした新卒以外の仲間からは当然にです!

 

ただ、新卒社員が持っていた、こう言う能力を「人間力」と言えば良いのでしょうか?

人としてビックリするくらいの素直さや、

不器用であろうとも、時に非効率であろうとも、前向きで一生懸命に、

少しづつでも、成長し、前進しようとするその姿勢に、

今の自分に欠けている部分を教えてもらえましたし、

率直に、ヒトとして、ホントに凄いな…と、素直に思えました。

 

彼ら彼女らといると、なんだか心が洗われるんですよね…(*^-^*)

 

学び合う場所に、年齢とか、ホントに関係ないなと実感した日々でした。

 

 

 

AF立ち上げ当初の写真2005年~2008年頃 (1)

 

 

 

私の場合は、若い時から良くも悪くも、崖っぷちの経験を長くしてきたせいもあり、

時に2段飛びも3段飛びも、何なら4段飛びまで、していかねばならない状況下、

淀んだ水の中でも、生きる為に闘わなければならなかったし

(今となればそれも言い訳のような気もしますが…)

でも、今のこの時期に、私は彼ら彼女らと巡り逢い、

また若い頃の自分を取り戻すべく、幸運にも学ぶ機会を頂けました!(*^-^*)!

 

昔わたくし、有名な占い師から、

仕事で周りの人を幸せに出来る強運の持ち主

と言われたことがあり!( ̄▽ ̄)!←良いコトだけは覚えてる!笑

 

こんな出逢いも運が良かったと思い込み(笑)、

彼ら彼女らを含め、今の社員である仲間とのご縁を、

大切にしたいなぁと、つくづく思うようになりました!(*^-^*)

 

という事で、

まず「寸分の迷いすらも無くすためにすべきコト」

の前提条件として

 

「尊敬する仲間と、共に歩み、仕事を楽しむコト」

 

その為に・・・

周りを尊敬できる仲間で固めることが重要であるという話しでした。

 

 

では次に、それを踏まえた上で、

 

「何をすべきなのか?(これからどうするか?)」

 

についての、自分がホントにやって良かったと思えたことを話します。

 

それは、

 

 

「何のために?」


 

 

という問いに対しての、

明確な答えを、どんどん活字化していったという事でした。

 

私で言うなら、

もう今さら、そもそもの部分からの、「何のために?」です。

 

 

 

「何のためにミヤモト家具(家具屋)を興したのか?」


 

 

 

社員で言うなら、

「何のためにミヤモト家具に入社し、働いているのか?」

という、大目的のその手前の部分か、

そこに限りなく近い部分になってくるのだと思います。

 

私は今年、この部分の明確な言語化に成功したコトにより、

寸分の迷いすらも消し去りました。

 

経営計画書の作成に時間が掛かっているのは、ここを明確に活字化することで、

理念に繋がる手前に部分を、明確にする作業をしていたからです。

(正確に言うと、現在進行中です)

 

ここが言語化されてこそ、ようやく、

社長と社員がフルカラーで見える未来の映像が、

いよいよ!

シンクロするのではないかと思っています。

 

 

 

ではそこで本題です。

私は何故、


何のために、


家具屋を興したのでしょうか?


 

23年前。

タイミングがタイミングでしたので、

十分、私には、違う事業でスタートする事が出来たはずなのに、

何故、素人同然の家具業界で、私は事業を興そうとしたのでしょうか?

 

その答えは本当にシンプルなものであり、

私の心に深く宿るものでありました。

それは・・・

 

 

 

私は、若い頃に家族を亡くした自分の経験と、

そこから、親父と爺さん婆さんが残してくれた家具を通じて、

沢山の「思い出」を、家具と共に、胸に刻むことができました。

 

今でも、家具を通じて、その時の光景を鮮明に思い出すことが出来ますし、

息子に話してやることもできます。

 

 

 

幼い頃の息子娘たち (2)

 

 

 

家具が、亡くなった家族と、

自分との「絆」を、

そして息子を見ることなく亡くなった3人の家族との絆すらも、

家具が繋ぎ合わせてくれています。

 

だからこそ、私の役割、私達ミヤモト家具に課せられた使命こそが、


家具を通じて、お客様と、その家族との「絆」を


繋ぎ合わせていくことであると思えたし、


我々は、そんな「架け橋」ともなるべく存在にならなければならない。


 

 

これが、私が家具屋を興した理由です。

 

 

今年、THE BRIDGEのソファを開発した時から、

何年も永続する企業になる為に、

あの時ボンヤリ抱いていた、あの時、その時の想いを、

ずっとこれを会社の指標として、活字化しなければならないと感じていました。

今はなんだかやっと、それが出来て

スッキリした気分なんです(*^-^*)

 

 

 

ミヤモト家具は、これから先、何年、何十年も、

製品以上のこの価値を、必ず皆様にお届けしていく為に、

更なる進化を遂げてまいります。

 

 

 

前身宮本タンス店 オープン当初

 

 

 

 

褪せたキオク、色濃く、家具に宿る!


 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

 

明日も皆様にとって、笑顔溢れる、最高の1日、

最高の1年の始まになるコトを

わたくし、心より願いまして・・・

 

 

 

前身宮本タンス店 ばあさん

 

 

 

それでは皆様

 

 

 

幼い頃の息子娘たち (3) - 色味赤く補正

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

★お墓まいり 2023.09.16 決定版

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

今年1年、ありがとうございました!!!

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

https://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

https://www.miyamoto-kagu.net

Interior Proshop LOWVE

https://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

https://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

https://kanazawa.solid-furniture.jp/

Vintage Factory

https://www.vintagefactory.jp

RENSEY金澤本店

https://rensey.jp

代表取締役  宮本  豊彰

3 Comments
PROFILE
  • 株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス(株)、(株)Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド【AF Lusty Road】のディレクター。国産家具ブランド【SOLID】及び【RENSEY】の立ち上げに、共同創業者として携わり、パートナーショップを全国に展開。(株)ミヤモト家具の代表取締役も歴任し、幼い頃に亡くした父親と祖父母を想い、家族で営んでいた【宮本タンス店】を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。座右の銘は【情熱は伝染する】。現在48歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    お客様を失った日

    2022.07.31

    お客様を失った日

  2. 2

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  3. 3

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  4. 4

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  10. 10

    振り返れば奴がいた!

    2021.12.31

    振り返れば奴がいた!

MARCH 2024
M T W T F S S
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • RENSEY
  • RENSEY スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
< FIRST...456789101112131415161718...LAST >