株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

仕事は楽しいか?

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

家具屋をやり初めまして、

19年の月日が経とうとしており、

今春で、20年目に突入します。

20年後の会社の生存率。僅か0.3%の中に、いよいよ入ろうとしておりまして、

「嬉しい」という気持ちも、そんなにありませんが、

う~~ん。何ですかね?

残った!

と言うのもチョット違うし・・・

順調!というのも、自分の大目的が壮大な分、

それもチョット違うしな…と思うし、

そうですね。。。

しいて言うなら・・・

 

 

 

 

 

 

まぁまぁです!( ̄▽ ̄)!


これ、しっくりくるな!( ̄▽ ̄)!

正直、自分が賢ければ、もっとやれたかな???という気持ちもある(笑)

 

最初の頃は、わたくし、家具屋をしたくて家具屋をした訳ではなく、

違う事業計画の資料を作成していたのに、

それにはまるで見向きもされず、

とある銀行の、とある人から(今は良好な関係を継続しておりますので、とある人とさせて下さい!( ̄▽ ̄)!笑)

うちの死んだ爺さん婆さんのしていたタンス屋の仕事を、間接的に馬鹿にされ、

融資をして欲しいとすがる私に、

 

「地方の家具屋に未来なんて無いんですよ」

 

と、吐き捨てられるように言われたひと言がキッカケで、

それがどうにもこうにも悔しくて・・・

あの日・・・

 

「絶対家具屋でやってやる。。。」

 

と決意したのが2000年。

私は死んだ爺さんの魂を受け継ぎ、

知識もやり方も何も知らない家具屋で再出発を致しました。

 

あれが私が25の時でしたから、

自分と重ね合わせると、

20代半ばほどのスタッフが。何を言おうが何を失敗しようとも、

どうにも叱る気になれなず。

そりゃ未熟に決まってるしな… と思うし。

会社方針や理念に沿っていない行動を注意するとか・・・

自分が何か言うとしたら、その程度のことで。。。

基本、私は専務や店長や摺崎さんが教育している所を、

ほんのり遠くで観察している(笑)

そんな、きょうこの頃でございます(*^-^*)

 

先日・・・

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (45)

 

 

 

マルヤマを連れて、九州は福岡県まで出張に行ってきた。

ちなみにマルヤマを連れて行った理由として。

表面上は、

曲がりなりにも本店とLOWVEを経験し、

SOLIDでの勤務は少し長くなりそうだと思ったので、

SOLIDに携わる方々の姿を、その製品に込められた想いを、

しっかりとスタッフに横展開し、

お客様にお伝えできるようにといった理由。(しかしこれが実は表面上!笑)

 

ホントの理由は、

「仕事は楽しいか?」

と、いつも面談で聞いて、

「楽しいです!」

と元気に答えるマルヤマですが、

入社して間もなくから感じておりましたが、

私には彼女が、

「仕事を楽しんでいる」

そんなようには見えなかったので、

家具屋としての仕事の楽しみ方を教えてやりたいと思い、

連れて行ったというのが、ザックリ、私の本音の所でございました。

逆にそれを教えてやれれば、

曲がりなりにも本店、LOWVEと歩んできましたから、

もはや彼女に対して

私の出る幕は無くなるのかな?といった想いもありました。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (28)

 

 

 

マルヤマを初めて連れてきたと申し上げると、

「よかったら工場も見ていかれますか?」

と、いつも随分と御贔屓にして下さる広松の北さんがいたり、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (37)

 

 

 

本店かLOWVEか新店で展示を計画しています、

新しい弊社オリジナルソファーの開発打合せの最中に、

いろいろと座り比べさせてみたり。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (3)

 

 

 

美奈子社長のイイ匂いを嗅がせてみたり(変態かっ!( ̄▽ ̄)!笑)

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (41)

 

 

 

ナガノさんとのプロジェクトOneの会議に出席させてみたり、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (80)

 

 

 

作り手の職人に触れて話を伺ったり、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (137)

 

 

 

コダワリを肌で感じて驚いたりも致しました。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (39)

 

 

 

常に職人の皆が話し合って、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (46)

 

 

 

お客様に喜んで頂くための改善に余念なく、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (144)

 

 

 

ここまでの耐久性を確認せなアカンのかな?と思うほどに、

皆でその強度と安全性を確認し合う。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (43)

 

 

 

そんな様子も直に体験し、随分と驚いた様子でした。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (106)

 

 

 

私個人としては、弊社のマルヤマひとりの為に、

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (110)

 

 

 

職人の皆様。本当に親切だなって思うし、

ただ、うちと工場さんとの関係性があるからで、

これが当たり前のはずが無いというのも、

気付いていただろうとも思う。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (121)

 

 

 

桑田リーダーと、山口リーダーが、

ひとつひとつ、

本当に恐縮に思うほど、丁寧にマルヤマひとりに教えて下さったことは、

僕からすれば、そこで生産に直結する、

皆様の貴重な時間を止めて頂いたということを、

よく分かっておりましたから、

申し訳ないなといった気持ち半分、

またそれ以上に、あまりにも有難すぎる…

感謝という言葉では薄っぺらいなと思うほど恐縮する。

そんな心境でございました。

 

 

ちなみに出張中。

もっと自分が販売している家具を好きになれるように、

目で見て、手で触れて、座って、好きな所を探して、

自分は何でそこが好きなのか?

それを深堀していく中で、楽しく学ぶようにと、

さんざんマルヤマに伝え続けた。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (59)

 

 

 

何処まで伝わったか分かりませんが・・・

自分は素人から家具屋を始めたし、

当時当然に、自分に家具を教えてくれる人なんて、

誰もいない環境だったから、

そうやって好きな洋服を見るように家具を見て、

好きだと思う所を深堀りながら勉強した。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (58)

 

 

 

だから家具を見るのが楽しかったし、

勉強しようと思って知識を増やすのはしんどいから、

興味のある所からドンドン深堀って学んだ。

元々コダワリ出すとマニアックな性格なもんだから、

気付くと異常な知識量になったし、

頑張って勉強しようと思ってやってなかったから、

20代の時は仕事はトコトン過酷でしたが(笑)

自分の好きな家具を見るのは楽しかった。

 

自分の働く場所に、

自分の好きな家具が沢山あるって言うのは、

働くうえで必ずモチベーションに繋がるし、

 

うちは家具屋ですから、

 

「家具が好き!」

 

っていうのは、「楽しく働く」うえで、

最もと言って過言でないほど、

重要なことだと思うんですよね(*^-^*)

お客様にとって一番の提案をしたいと思うと、

自分の好きな家具だけを集めれば良いという訳にもいきませんが、

仮にデザインが好きでなくても、

そこから好きな所を見つけて深堀れば、

次第にドンドン好きになってきた家具も、

私には沢山ございます(*^-^*)

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (114)

 

 

 

仕事の楽しみ方を、

チョットでもマルヤマに伝えることが出来たとしたら、

彼女を連れて行った甲斐もあるなと思っております。

(実際の所は分からない。でも、先日のマルヤマのブログは、だからこそ嬉しかった。)

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (118)

 

 

 

無垢材と言う限りある資源を使って、

曲げる、削る、磨くを繰り返し、

二つとない天然木の、魅力ある家具の素晴らしさを伝える家具屋の仕事を、

僕は誇りに思うし、

家具を好きになる事こそが、結果、家具屋の場合、

 

「仕事を楽しむ!」

 

に、繋がるんじゃないかな。

自分の好きな所を、お客様から共感頂いたりすると、

伝えるのも楽しいもんね。

お客様から、

 

「ホントにここの家具が好きなんですね!」

 

なんて言われたら、これは、家具屋として良い接客をしている事の証拠だと思うし、

 

「ホントに会社が好きなんですね!」

 

と言われれば、それは会社のファンになって頂ける、

理念接客が出来ている証拠です。

これは、私が皆の接客を見る時の基準であり、上長を誰にするかの基準でもございます。

 

と言うわけでまとめます・・・

 

 

 

 

 

 

家具を好きになろう!( ̄▽ ̄)!


そうすれば家具屋の仕事はすこぶる楽しい!( ̄▽ ̄)!←長々書いたけど基本単純!笑


 

 

しばらくマルヤマをイジリ続けましたが、

ワタクシ、しっかりとキッカケは与えたと思いますので、

しばらく放置したいと思います(笑)

ワタクシも暇じゃないので、

自分と価値観・考え方が揃った人か、

あるいは、何とかしてあげたいと思う人で無いと、

出張には連れて行かない。

マルヤマは当然後者ですが、

何とか出来ると思ったので連れて行った。

これも事実で、

今後、沢山のお客様に喜んで頂ける仕事が出来るように、

頑張って欲しいなと思います(*^-^*)

 

 

さて帰ろ。

明日もきっと、皆さまにとって、最高な一日になりますよ(*^-^*)

そしてワタクシ当然に、明日も一生懸命、仕事します!

 

 

 

それでは皆様。

 

 

 

福岡出張2020.01.15【圓山同行】 (2)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ミヤモト家具 配送部 安全・健康祈願 神社参拝 (1)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  4. 4

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  5. 5

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  6. 6

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  7. 7

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  8. 8

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

  9. 9

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  10. 10

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

    2018.07.22

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

FEBRUARY 2020
M T W T F S S
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >