株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

足かけ3年!SOLIDリビングテーブル!ファーストモデルの登場!

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

 

先日、金沢で・・・

 

 

 

富山・石川・金沢 家具屋 SOLID Tシャツ販売中 (4)

 

 

 

SOLID金沢の、アンパンマンこと( ̄▽ ̄)、えばちゃんの接客を、

久しぶりにマジマジと見ていましたけどね。。。

ありゃ完全に、本物になってきたな…と、ホントに思った。

製品説明もそうですし、受注率も高いは勿論ですが、

接客を受けたお客様が、

完全にミヤモト家具自体ののファンになっているし、

弊社の歴史も、つまりは私のコトまで、

気付くとお客様が良く知っている。

しかも、自分の求めていることを、あれだけ隅々、

しっかりやれているのに関わらず、

タイムカードを見ると、残業もほとんど無い。

 

久しぶりに接客を見ていて楽しめる社員と言えば良いのか?

上長である、シュンやユカの教えが良かったのか?

まぁ当然、それもあるのだと思いますが、

ミヤモト家具が好きという想いひとつで、

短期間であれだけの社員になれるのだなと、

理念接客の重要性を改めて感じ、それを私自身が勉強し、

「仕事ってホンマに面白いな」と、

最近、つくづく彼女をみて痛感しております。

 

 

ということで、そんな話は次回ジックリするとして、

きょうは・・・

早くご紹介したかった所なのですが・・・

しばらく・・・

モタモタしたせいで・・・

しかしながら改めまして・・・

遂に出たのだ・・・

いや・・・

遂に出てしまった・・・

 

 

 

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (4)

 

 

 

SOLIDのリビングテーブル!


ファーストモデルが!!


長かった・・・3年かかった・・・

しかしながら、それだけに最高の仕上がりになった!←いやホントに!笑

 

ファーストモデルですから、

どのソファーにも合わせやすい、

シンプルなフォルムのリビングテーブルをと。

取り掛かりはそんな感じでしたが、

これが予想以上に難しかった。

口で言うのは簡単ですが、

シンプルなものほど、難しいのかもしれませんね。

その点、特に、前田チーフにはご迷惑をかけた。

(私が余計なコトを言ったばっかりに・・・)

それなりに、容易に出来ると思ったら、

産声を上げるまでに、3年も費やしてしまった。

しかしながら・・・それだけに・・・

渾身の仕上がりになったような気がしています。

では見てみよう。。。

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (3)

 

 

 

はいっ!カッコイイ!( ̄▽ ̄)!


スイマセン。取り乱しました<m(__)m>笑

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (4)

 

 

 

というわけで、まずは写真の角度を変えて、こちらの正方形と、

 

 

 

SOLID SLT01 (7)

 

 

 

スタンダードな長方形を、サイズオーダーで用意致しまして、

 

 

 

SOLID SLT01-WN (2)

 

 

 

材料も、オーク、ブラックチェリー、ウィールナットと、

ひと通り、当然、オイル塗装とウレタン塗装を選べる仕様で、

取り揃えさせていただいた。

 

 

 

SOLID SLT01-WN (8)

 

 

 

天板は、お馴染みの27㎜ダイヤモンドカットで仕上げまして、

 

 

 

SOLID SLT01-WN (7)

 

 

 

脚も、その形状に合わせ、

テーパー脚となっている。

非常にバランス良く仕上がったと思う。

 

 

 

SOLID SLT01 (12)

 

 

 

天板。

 

 

 

SOLID SLT01 (8)

 

 

 

棚板と、当然に無垢材にしまして・・・

 

 

 

SOLID SLT01 (10)

 

 

 

いわゆる、コンセプトどうりの、総無垢材という奴です。

このへんはSOLIDなので、当たり前と思われるかもしれませんが、

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (2)

 

 

 

角度を変えて、もう一度正方形の写真を見ても分かる通り、

非常にデザインバランスが良い!

高さが400㎜あるというのも、

個人的に気に入っております。(当然、高さのオーダーも承っております)

 

 

 

SOLID SLT01-WN (9)

 

 

 

スタンダードな長方形のタイプも、もちろん良いのですが、

個人的には、

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (1)

 

 

 

正方形のタイプのほうは、抜群にイイなといった印象です。

試作は長方形のタイプだったので、

これを最初見た時に、

想像以上に正方形がカッコよくて驚いた。

意外に作ってみないと分からないもんですね。

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (6)

 

 

 

全体的な棚板の位置と、それを受ける形状。

そして、ダイヤモンドカットのテーパー脚とのバランス。

ちょっとズレても、おかしいなと思うほどに、

そのバランスがとても絶妙だなと感じている。

 

ほ~~んとうに良く出来た、リビングテーブルに仕上がったと思う。

どのソファーに合わせても、デザインに癖が無く、

シンプルで合わせやすい。

しかしながら、それでいて、コダワリがしっかり見えますしね。

 

 

 

SOLID SLT01-WN (5)

 

 

 

SOLIDクオリティー。恐るべしです(*^-^*)

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (5)

 

 

 

何処から見ても・・・

 

 

 

SOLID SLT01-WN (4)

 

 

 

うん。。。。。

 

 

 

SOLID SLT01 (2)

 

 

 

 

やっぱり、カッコイイな~~って思う。笑

↑ きょうはだいぶ自画自賛ですね!( ̄▽ ̄)!笑

 

お陰様で、

発売前から予約が重なるほどに、

早速大好評でございます。

 

 

 

SOLID SLC02 Couch Set-wn (5)

 

 

 

こういった、お馴染みSOLID2号機のカウチソファーなんかには、

 

 

 

SOLID SLT01-900角OAK (3)

 

 

 

正方形は、合わせてみた所、想像以上にシックリきましたし、

 

 

 

SOLIDソファー1-1

 

 

 

SOLID1号機の3Pソファーなんかには、

 

 

 

SOLID SLT01-WN (12)

 

 

 

長方形のタイプは、まさにドンピシャにフィットすることを確認した。

何気なく見える、このリビングテーブルですが、

これだけ合わせやすい製品は、

ミヤモト家具全体を見てもですね。

これまでの歴史の中でも類を見ないほど、

ホントに良い出来栄えとなったと思う。

 

ご新築のお客様の中でも、

まだリビングテーブルをご購入されていないお客様は、

一見の価値。ありありです。

 

現在、ミヤモト家具の店舗の中では、

SOLID富山、金沢、LOWVEにて展示中にございます。

ナガノさんと共に、試行錯誤して仕上がった、

まさに!3年がかりの渾身の逸品!

 

是非、店舗までご来店いただき、

実物をご覧頂ければと思います。

 

本日は、

「足かけ3年!SOLIDリビングテーブル!ファーストモデルの登場!」

と題してお送りさせて頂きました。

 

わたくし、デザイン、作り、価格と共に、結果、

大変満足しております(*^-^*)

何より、この品がSOLIDのオリジナルとして、製品化されるまでの間。

沢山の時間を費やして頂きました、永野社長、副社長、そして前田チーフに、

改めて心から感謝を申し上げたい。

本当にありがとうございました<m(__)m>

 

さて、お盆期間中に伝えたかった製品説明も出来ましたし、

きょうは気持ちよく・・・帰れそうです!( ̄▽ ̄)!笑

明日もイイ1日になるやろうな~~絶対!

 

 

それでは皆様。

 

 

 

社長懇親会・ミヤモト家具 塩岡・サイトウ・浦山 (5)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

社長懇親会・ミヤモト家具 塩岡・サイトウ・浦山 (4)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  4. 4

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  5. 5

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  6. 6

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  7. 7

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  8. 8

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

  9. 9

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  10. 10

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

    2018.07.22

    そろそろ甲子園のこの風習に物申す(ー_ー)!!

SEPTEMBER 2019
M T W T F S S
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
< FIRST...2345678910111213141516...LAST >