株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

誰しもが気付いている?残酷な真実に迫る!

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

 

わたくし、今更いうまでも無いのですが・・・

 

 

 

仕事好き

 

自分でも「変態?」の自覚症状もございます、大の仕事好きでございまして(笑)

この世の中、仕事ほどに面白いと思える「人生ゲーム」は無かろうと、

心底思っておりますし。←珍しいタイプであるのも分かっている!( ̄▽ ̄)!

 

しかしながら、自分がただ目の前にある仕事を頑張るコトで、

 

「お客様に喜んで頂ける!」

「働く仲間に喜んでもらえる!」

「良い仕事をすると、家庭でも優しくなれる」

そして更には・・・

勝手に何の意識をしなくとも、会社を発展させることで、

社会貢献も出来ちゃうという。。。

 

これら4つを同時に遂行できるわけですし、いわゆる、仕事をするだけで、

思いもよらぬ、大勢の方に対しての他者貢献が可能になるなんていうのは、

日常生活において、有り得ない事なのでは?と思う訳です(*^-^*)

ちなみにワタクシの場合は、そもそも・・・

 

「仕事自体が面白い!」

 

と言うのも当然にしてありますが、

ただですね。。。

何よりも手っ取り早く、働く仲間と役割を分担し、

同じ目標・目的・大きくは理念を共有しながら、

本気で取り組める、この素晴らしい「仕事」と言うものに、

ここ数年、魅了されずにはいられません。

 

 

そんなワタクシが、時折、ブログのコメントから、

こんな質問を受けることがあります。

 

 

 

仕事嫌い イラスト

 

「毎日の仕事が憂鬱でつまらないんです。どうすれば良いでしょうか?」

 

っていったような・・・質問というか?相談ですね。

当然に本人にしてみれば本気で悩んでいると思うので、

そこは私も本気で答えさせて頂くのですが、

わたくしはただ、そこに対して肯定も否定も致しません。

なぜなら、

そもそも仕事自体に、「つまらない仕事」なんて無いからです。

そこにあるのは、

 

「仕事なんてつまらない」って思う考え方と、

「仕事って面白い!」っていう考え方の、

 

その二つしかないわけで、如何なる仕事であろうと、

「仕事そのもの」には、なんの原因も無いはずだと思うからです。

 

それに、「ご縁」や「感謝」など、そこにどうのこうの言って、

説教じみたコトを言う気はサラサラありませんが・・・

 

そもそも、日本には300万社以上もの企業があるにも関わらず、

今いる会社を選んだのは自分自身の選択のはずですし、

そこに在職し続けるのも、また辞めて転職するのも、自分の選択ひとつで決められる。

にも関わらずですね。今いる自分の影響の範囲内で、行動を起こすこともせず、

そこに腹をくくるわけでも無く。

在職し続け、しかしながら愚痴だけは立派に吹聴し、

皆の前で評論家ぶるって言うのは・・・さすがにですね・・・

 

 

 

不良 ださいイラスト


ダサいんじゃないかな~~って思います!( ̄▽ ̄)!


傷ついた方がいらっしゃたら、ホントすいませんm(__)m

 

もしも上記に当てはまる方がいらっしゃったら、

 

 

 

1L

 

 

 

とりあえずこれ読んでおこう!( ̄▽ ̄)!誰しも知っているでしょう名著です。

 

はいっ、と言う事できょうはですね。

以前にも似たようなブログを書いたコトがあるのですが、

きょうはそもそも、「働く」という事においての、

人によっては、もしかしたら聞きたくない。

でも、実は皆、誰しもが気付いている、そんな残酷な真実について、

オモシロおかしくお話しできたらなと思い、ブログを書き始めました!( ̄▽ ̄)!

 

 

ではまずは手始めにといっては何ですが、

私に寄せられた相談で、

「仕事に行くのが憂鬱。面白くない。」

と言っている人に向けて、今回は書きたいと思うので、

今の仕事が面白いて仕方ない!と思っていらっしゃる人であれば、

きょうはこのへんで眠りに就いていただければ結構です!笑

 

 

では・・・

まずは手始めに、「組織」と言うモノについて理解する必要があると思ったので、そこから話したい。

国も学校も、そして会社は当然に、世の中の99%以上が・・・

 

 

 

ピラミッド組織イラスト

 

まぁ~こんなピラミッド組織であるわけです!( ̄▽ ̄)!

その、プラミッド組織と言うのは至ってシンプル。

上司が権限を持ち意思決定する。部下がその意思決定に従い実行する。

簡単に申しますと、これだけの事です。

 

そして不思議なのが、そもそも私達は組織について、

学校や誰かに学んだという経験がありません。

なので、そもそも論で、勘違いしている人が多いのかな~~と思うわけ。

 

ピラミッド組織の上に当たる上司は、

自分の部下が意思決定通りに仕事が出来たかを確認し判断する。

原則、上の命令は絶対というのが、基本的なピラミッド組織の原理原則です。

 

私も曲がりなりにも社長なので、こう言うとマウントを取った発言のように感じるかもしれませんが、

偉そうに言うつもりも、(そもそも判断はよく間違えるし、人としては10点くらいですので…←誰がじゃ!( ̄▽ ̄)!笑)、

そういう事が言いたいのでは無く、まずはこの原理原則を無視・軽視された行動をされていては、

そもそも論で手助けしてあげられなくなってしまうので、先に言っておきたいと思いました!( ̄▽ ̄)!

 

社長は当然ですが、上司は物事を大局的に見ています。

逆に一般社員は物事を局所的に捉える。これが悪いという事では無く、

局所的に見たら不利益になると分かっていたとしても、

大局的に見れば、時には無謀に思える戦略も、

犠牲を払ってでも実行しなければならない事があるという事です。

 

戦争に例えると分かり易いのでしょうが、

今の時代においては、大袈裟な例えになってしまうので、

会社においても同じような状況をイメージしてみたい。

 

例えばある会社で利益が出なくて撤退が決まっている事業と、

急成長して利益が出ている事業がある時に、

上の役職者の指示で、撤退が決まっている事業に行ってくれと頼まれた社員がいたとします。

その事業は潰すと分かってはいるけれども、当然にして、

この撤退事業の整理は、誰かがやらなければならない仕事です。

 

「俺はそんな撤退することが分かっている、最後の片付け仕事なんてしたくない!」

「今回の人事異動には納得いかない!」

 

みたいな事を言ってですね、上司の指示を無視し、言う事を聞かない社員ばかりだと、

会社はどうなるのでしょうか?

 

撤退は決まっているとは言えお客様は当然にしている訳です。

その事業が回らなくなると、当然にしてお客様に迷惑が掛かる。

上手く撤退が進まないと、余計な経費がかさみ、

会社の体力が潰えた時には最悪・・・

 

 

 

倒産イラスト

 

倒産する程の大問題に発展する事だって、往々にして有り得ます。

ピラミッド組織が正しく機能しなければ、たいへんな問題が起きてしまうという事です。

 

だからと言って、自分が結果を出せない事、評価されない事。所得を増やせない事。

 

こういったことを誰かのせいにしていては、何も始まりません。

 

「私が仕事が面白くないと感じるのは、会社のせいだ!上司のせいだ!社長のせいだ!」

「私が会社で評価されないのは、経営陣が無能だからだ!」

「私がお金もなく辛い思いをしなければならないのは、政治のせいだ!あの無能な知事!政治家のせいだ!」

 

と、こんな感じで、他の誰かのせいにして、何か人生は好転するのでしょうか?

プラミッド組織にいる上の人を否定して、そもそもの組織そのものを否定する。

 

延々と他の何かのせいにしていれば、現実に向き合わずに済むから、さぞかし楽なコトでしょう。

 

しかしながら・・・

弊社も勿論、ブログをご覧いただいている皆様の会社はピラミッド組織のはずです。

ガチガチのトップダウンで動け!と言っているのではなく…

自分の与えられた職務を完遂する為に、もっと良いやり方などあれば、

上司にドンドン相談すると良いでしょうし、意見を出し合って上司に掛け合ってみるのも良いでしょう!

 

うちも今の規模感になって、私が判断しているのは大局的な決定の部分だけで、

詳細や実行計画は、うちの幹部が全て進めてくれています!

ちなみにうちの社員は、ホントに皆優秀ですので、

自分は常にこの先の未来を、

 

「これからどうするか?」


 

の視点だけに、集中できる環境にいます。

部下の立場にいる人は、意思決定に関しては責任を取れませんから、

そこで改めて勘違いしてはいけないのが、

皆で意見を出し合う事も、

もっと良い方法があれば上司に相談する事も、当然にしてやって良いコトではあるものの・・・

 

最終的な意思決定は上司の仕事であるという事です。



そしていざ、意思決定した仕事に対して、実行するのが社員の仕事です。

ここは最低、理解して行動しなければなりません。

 

しかしながら宮本社長・・・とは言っても・・・

と、そう言いたい人の気持ちも分かりますので、ここからワタクシ、

本気の解答をしたいと思う。

 

 

冒頭で、「私達は組織を学んでいない」

だから皆、勘違いをしちゃっているんだという話をしました。

でも本当は皆、分かっているのかもしれません。

組織について、実は勘違いなんてしていない。

会社の事、ピラミッド組織の事を分かっているんだけど、現実を見続ける事が辛くて、

勘違いしたままでいようとしている。

 

私にも分かります。

 

サラリーマンの時代から、仕事で悩んでいる人の相談を聞いてきました。

 

 

 

理不尽イラスト

 

「仕事」って理不尽な事ありますよね。嫌な上司や同僚がいる会社も、きっと沢山あるのだと思います。

 

言われた通りに仕事をして、結果を出したつもりなのに、何故か評価されない。

今回のコロナ禍では、国の決定で営業する事すらできず、

会社すらも無くした私の友人も、何人も見てきました。

そんな人は、もう二度と社長なんてやりたくない!と思ったコトでしょう。

 

悔しい辛い思いをして、会社のピラミッド組織そのものに、

嫌気がさした人も多いのではないでしょうか?

 

世の中は理不尽なことだらけです。


 

でもそういう人にこそ伝えたい!!!

 

 

 

勇気イラスト

勇気を出して、現実に目を向けよう!


 

 

良くも悪くも世の中はピラミッド組織です。

自分の上にいる上司が、本当にどうしようもない上司という事は、

世の中きっと往々にして有り得るというのも事実です。

また、会社自体の考え方や価値観が、嫌で嫌でどうしようも無い人は、

直ぐに転職すれば良いだけの話です。

しかしながら、何処に行ったとしても、世の中99%以上がピラミッド組織であり、そこに所属している以上、

同じ現実は起こり得ます。

この仕組みを嘆き続けても、自分が苦しいだけです。

 

道は三つしか有りません。

 

 

1.腹をくくって、自分の仕事で結果を出す。


2.転職して環境を変えて、心機一転、結果を出す。


3.起業、独立して結果を出す。


 

 

そうです。あなたがやるべきことは、どんな時であろうと、

 

 

 

結果を出す事です。


 

 

 

結果しかあなたを守ってくれません。

今の仕事で心くじけそうになった人。他責になりかけていた人は、

 

「これからどうするか?」


 

これだけの視点だけに注力し、

このブログを機にもう一度、結果に貪欲に拘る人生をスタートしてみては如何でしょうか?

勘違いしたふりは、きょうで終わりにしましょう!

 

我らミヤモト家具は、会社設立当初、ヒト・モノ・カネの、

何もかも、1mmも持ち合わせていない、恥ずかしいほどの、

とても惨めな会社でした。

未熟すぎた私は当初、そんな仕事が嫌で嫌でたまらなかった。

 

それでも、ガムシャラに働いた結果。

曲がりなりにも会社は成長し、多額にあった借金が無くなった。

でも・・・私の心は腐りきったままでした。

 

「もう家具屋なんてやりたくない、やめてやろう」

 

と思った時、

私を救ってくれたのは、そばで笑顔で働いてくれていた仲間や、

そして何より・・・

 

 

私の最初のお客様でした。


 

 

あの日。そのお客様と再会し、私を自分の息子のように抱きしめて、

 

 

「立派になった!よくやったな!よくやったな!」

 

 

って、何度も私の顔を見て笑顔で話しかけ、励ましてくれた、

会社設立当初のお客様に再会した時に、

私はこんなにも自分や会社の成長を喜んでくれるお客様を、

絶対に裏切っちゃいけない・・・と思い、

 

 

「家具屋でやっていこう」


 

 

そう決意したあの日。私は腹をくくることが出来ました。

 

ただただ運良く、今は本当に素晴らしい社員に恵まれて、

私は心底、仕事を楽しむ事が出来ています。

自慢するわけでも何でもありません。

どん底からでも這い上がって、嫌々ながらにも仕事して、

それでも、会社を立て直してリセットできた時に、

お客様がそんな自分を見て喜んでくれた事。

つまりは・・・

 

 

 

「結果」が私を救ってくれたという事実です


 

 

 

本日、最後までブログを見て下さった皆様が、結果にこだわり、結果を残すことで、

少しでも「仕事が楽しい!」と思える人が増えてくれる事を願いまして

そんな想いを込めて、きょうのブログを書きしるしました。

 

それに・・・何でも結果に拘らないと、仕事って面白くならないんじゃないかな~って思うんです。

クリアする目標も無いゲームをして、面白いと思える人はいるのでしょうか?

 

 

 

私の考え方が、万人に当てはまるコトだとは到底思ってはおりませんが・・・

 

 

 

不良と猫

 

ひとつのキッカケになって頂ければ嬉しいです。

 

 

明日も皆様にとって、

笑顔溢れる、最高の1日になるコトを願いまして…

 

 

 

若林似一奈 参上!

 

 

 

それでは皆様

 

 

 

ミヤモト家具 配送部最強説 かずひろ誕生日編 (6)

 

 

 

きょうも笑顔で (↑笑えと言ったらこの表情!( ̄▽ ̄)!)

 

 

 

石井孝太郎

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス、Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド、Anarchy Faceのディレクター。SOLIDの共同創業者。昔、亡くなった祖父母が営んでいた「宮本タンス店」を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。現在46歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    身近な名もなき挑戦者

    2020.12.30

    身近な名もなき挑戦者

  2. 2

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  3. 3

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  4. 4

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    友達になるな!仲間になれ!

    2020.08.19

    友達になるな!仲間になれ!

  10. 10

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

JULY 2021
M T W T F S S
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
< FIRST...2345678910111213141516...LAST >