株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

ありがとう。お疲れ様。

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

わたくし、ご存知の通り、

野球ができないくせに、無類の野球好きというコトで、

弊社ではすこぶる有名なのですが( ̄▽ ̄)←ウルサイ!笑

それでいて、当然にサッカーはよく知らない( ̄▽ ̄)

しかしながら・・・

そんな自分ですら・・・

 

 

 

2

 

 

 

さすがにフェルナンドトーレスほどの、スター選手くらいは知っている。

 

思えば2006年のW杯。

サッカー好きでない私が、10代のことから世界で活躍していたトーレスを初めて知ったキッカケになったのが、このW杯で、

世界には若くて凄い選手がいるんだな・・・

と思った、

彼はそんな最初のサッカー選手で、単純に、

カッコイイな!

と思ったのが、もはや13年前と思うと(私は30歳ですよ!笑)、

そんな彼が選んだ最終の舞台が、J1のサガン鳥栖であったというコトは、

個人的には衝撃的な出来事でして・・・

 

ジャイアンツの上原といい、

こちらのトーレスも然り、

スポーツ界でいう、自分くらいの世代は、

もう、選手として活躍できないんだな…と思うと、

しみじみ…

 

自分も歳とったんやなと思う( ̄▽ ̄)

 

私が25歳でミヤモト家具をやり始めた時、

40代だった、いつもお世話になっている近所のおじさんが、

 

「気持ちは20代のつもりだ!」

 

と、(よくある話ですが…)、そう言っているのを聞いて、

当時はサッパリ意味が分かりませんでしたし、

もはや面白くない!と思っていましたが、

わたくし、今、気が付きました・・・・。

 

 

 

 

 

 

その気持ち分かるぅ~~~!( ̄▽ ̄)!笑


いやホントに!

あの時のおじさんに会ったら、本当に共感してあげるのに!笑

自分も、全然歳とった気になってないんですよね。

当時、超絶に貧乏人だった私は、

無理くり、そして、やりたくないのに仕方なく(笑)、

朝方まで仕事し、3時間寝たらまた仕事するみたいなことを繰り返し、←どういうコトよっ!笑

とにかく疲れ果て、救急車で運ばれていましたが←笑えんわっ!

ところが、

むしろ今は全然平気でして、

 

ひょっとして若返ってきてるんかな?←変態かっ!

 

と思ったり( ̄▽ ̄)、

 

まぁ、そんな冗談はさておき(真実ですが)、

トーレスの引退会見を見て、

正直、ちょっと感動した。

 

 

 

1

 

 

 

「彼は、自分が日本に来た理由です」

と話すトーレスが、サガン鳥栖の竹原社長を抱きしめ、

そして、こう続けて話しました。

 

「竹原社長に感謝の気持ちを申し上げたいと思います。

彼は(スペインの)マドリードまで足を運んでいただき、

そこで彼がやりたいこと、この先サガン鳥栖で、

Jリーグでやりたいことを伝えてくれました。

それを理由にサガン鳥栖に来ることを決意し、

今まで、彼のためにサポートしてきて、

何か助けになりたいと思いやってきました」

 

このコメントを聞いて、

私が持っていたトーレスのイメージが、随分と変わった。

そのあとにも、出てきた言葉は、

サポーターや自分の家族は勿論、

これまで在籍した所属チームで、

共に選手時代を過ごしてきた、仲間への感謝の気持ち。

そして最後には、

J1サガン鳥栖の、チームメートへの感謝の言葉でした。

 

 

いい人生を送ってきたんだな。。。と、

押しつぶされそうなプレッシャーの中でも、

常にベストを尽くしてやり切ってきたからこそ、

出てきたその言葉の数々に、

彼の、強くて優しい、そんな人柄を垣間見ました。

 

常に、

まわりに対する感謝の気持ちを持ち続け、

助けになりたいと、

そう願った彼のサッカー人生は、

一旦、「引退」という意味で、終止符を打しましたが、

この先のトーレスも、ずっと見ていたいと思った、

そんな、素晴らしい引退会見でした。

 

なかなか素直に言えない時もありますけどね。

 

 

「ありがとう」

 

「お疲れさま」

 

 

僅かそんな言葉ひとつでも、

色々と救われたりしますもんね(*^-^*)

 

きっと、トーレスの引退会見ですくわれたチームメイト。

そして関係者の方が、たくさんいたのだろうと・・・

そんなことも、容易に想像できました。

 

 

 

4

 

 

 

サガン鳥栖の竹原社長。

きっと泣くほど嬉しかったでしょうね。

社長冥利に尽きますよ。

よくぞ、これほどの大物選手を、

鳥栖まで連れてこれたなと思いますし、

それを決断したトーレスも、本当に素晴らしかった。

 

 

私もいつか、

ミヤモト家具が、何処にも負けないくらいの、

強くて太くて、

それでいてムチャクチャ温かい。

そんなインテリアショップ、家具屋になった時、

スタッフの皆で抱き合いたいよね。ホンマに!( ̄▽ ̄)!笑

 

 

うん。。。

 

 

絶対やってやる!笑

 

 

では、わたくし、きょうはそろそろ帰ります。

それでは皆様。

 

 

 

ナガノインテリア桑田リーダー講習×ミヤモト家具SOLID (21)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

ミヤモト家具配送部 濵本和香奈 誕生日

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具、そしてヴィンテージ・ファクトリ―の代表取締役であり、オリジナルブランド、アナーキー・フェイスのディレクター。主に、インテリアデザイン、コーディネート、モデルハウスや店舗デザインなどを手掛ける。専門性を極める事を目的とし、生まれ育った富山で、末永く愛される「モノ」づくりを目指している。

RANKING

  1. 1

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  2. 2

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  3. 3

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

  4. 4

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  5. 5

    家具屋で、本当に良かった。

    2017.04.04

    家具屋で、本当に良かった。

  6. 6

    ミヤモト家具 未完成の日々

    2018.08.25

    ミヤモト家具 未完成の日々

  7. 7

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  8. 8

    最後の砦

    2014.12.28

    最後の砦

  9. 9

    ありがとう

    2017.12.30

    ありがとう

  10. 10

    全国に笑顔広がれ!SOLID福岡オープン!

    2017.07.16

    全国に笑顔広がれ!SOLID福岡オープン!

JULY 2019
M T W T F S S
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
123456789101112131415...LAST >