株式会社ミヤモト家具代表取締役 宮本豊彰のブログ

企業情報

とある先生に贈るブログ

こんばんわ。

オーナーの宮本です。

 

きょうは、1年前にブログを書いておきながら、

やっぱりアップするのは止めておこう…と思い、

お蔵入りとなってしまったブログをお送りしたいと思う。

 

と言うのもですね。。。

1年経って・・・

やっぱり感謝が湧き出てきて・・・思い出す事も多かったので、

きょうは1年前に書いたこのブログを本日アップしようと思った。

 

ちょうど、昨年このくらい。3月の出来事です。

当時、昔むか~~~しから、お世話になっております、

弊社の税理士事務所にお伺いし、

決算書も出来上がったばかりというコトもありまして、

久しぶりに先生にお会いし、いろいろと話したいコトがあったので、

どちらかというと、業務的なコトというよりかは、

先生に逢いに行って来たというほうが正しい。

そんな感じ。

 

きょう、今から書く内容が内容なので、

何処の税理士事務所なのかとは言えないのですが、

この日お伺いしたのには理由があり、

今後の未来を見据え、時代に沿った戦略を立てるために、

 

違う税理士事務所に変えたいと・・・

 

それをお伝えする為、当時私は伺ったわけである。

 

何故、自分が面倒な事をしてまで、税理士事務所を変えたかったのか?

それも…ここまで書きしるしながら、詳しくお伝えできませんが、

間違えなく言えることは、更なる発展を見越した時、

どうしても自分の中で障害になるコトがありまして、

私は朝早く、この日ばかりは身なりを整え、

お世話になった税理士事務所の先生に会うために、弊社から30km離れた事務所に車を走らせた。

 

長くお付き合いしたとは言え、

そんな、しょっちゅう会うわけでも無かったし、

弊社の担当者の方ならばともかく、

先生に会うのは年に2回ほど。

 

そのため、特段、感慨深いといった気持ちというのはサラサラなく、

いよいよ言わなきゃいけない時が来たのか…とか、

そんな重々しい感じも抱いてなかったので、

私はすこぶる、いつも通り快調に、先生のいる事務所に向かいました。

 

先生の事務所に着き、

先生の部屋に通されて椅子に座り、

まずは出来上がった決算書を見ながら、

先生が熱心に、

 

「来年以降はこうしたいね!」

 

とか、いろいろ我が社の事を想って話をされるものですから、

途中、なんだか言い出しにくくなっちゃって(笑)、

私は最後までフムフムと話を聞いた。

言える雰囲気じゃなくなったコトもあり、

話の途中で、

 

 

 

事務所を変えるという話は・・・また今度にしよう。。。

 

 

 

そんな気持ちもよぎりましたが、

先生が話し終えたあと、

 

「社長さん。何か他に話したいことはありますか?」

 

と聞かれたので、

言い出しにくさ満載の中 (>_<)

私は思い切って口を開いた。

 

 

 

「実は他の税理士事務所に変えたいと思っています」

 

 

 

この、僅かひと言。このひと言を伝えただけで

その瞬間、どうしてなのか???

 

自分でも何故だかビックリするほど涙が溢れてきて、

堪えようにも、どうにも堪えきれず、

先生と担当者の方がいる前で、

私は止めどなく声も出ないほどに泣いてしまった。

 

正直、自分でもこうなるとは到底想像もしていなかったし、

なんで?こんなにも涙が溢れてきたのか?

 

その後、それでも何とか言葉を振り絞るように言った言葉が、

 

 

 

「先生のお陰でここまでやってこれた。貧乏な時から、ずっと自分を支えてくれて、本当にありがとうございました」

 

 

 

当然、この言葉を用意していたわけじゃないが、

僅かこの言葉。

このひと言だけを話すコトが、

心の底から絞り出さねばならぬほど、

こんなにも大変だとは思ってもみなかったので、

隣りで、うちの妻も一緒にいたのだが、

きっとビックリしてたと思う。

 

と言うのも・・・その言葉を言う時に、

急に2000年代前半から半ばの頃が、

自分の脳裏に走馬灯のように思い出され、

私は涙と鼻水が止まらなかった。

先生はそんな自分を見て、

 

 

 

「よくここまでやってきたと思う。昔あんなに借金があったのに、今は優良企業だ。会社が発展する上で、そういう選択もあるとは分かっていた。」

 

 

 

と、笑顔で私に話をしてくれた。そして先生は続けて・・・

 

 

 

「言いにくかったやろ。でもワシ。またお客さん紹介するから、その時は今と変わらず。社長さん。また頼むちゃ。」

 

 

 

と言って笑う先生は、僕にとって予想外と言ってよいほど、

偉大な先生だったんだという事に気が付いた。

そんなコトに、今更気が付いて、

そしてどこか・・・

顔というか…風貌が、27年前に死んだ自分の父親に似ていたもんだから、

心の何処かで、私は先生を父親のように思っていたのかもしれないと感じた。

 

手前味噌ですけどね。。。また、もうひとまわり大きくなって、

先生に胸を張って会いに行きたい。

そう心に決めた、そんな1年前の出来事でした。

 

 

しかし・・・名前が言えないのは辛いな。。。

ここまで、ミヤモト家具の発展に尽力してくれた人なのに。

私のブログで名前を言えないは・・・

これを書きながら、想像以上にとサミシイし、そしてツライ。

 

 

このブログ。

見てくれないかな。。。

 

 

先生は、紛れもなく僕の恩人でした。

今以上にミヤモト家具が発展する事が、先生への恩返しと思って、

私はまた、これからもくじけず、ひるまず、

頑張っていこうと決意した。

そんな1年前の出来事。

 

 

 

長くに渡り・・・

 

 

 

前身宮本タンス店 オープン当初

 

 

 

宮本タンス店。

 

 

 

前身宮本タンス店 爺さん婆さん

 

 

 

宮本辰一郎とゆる子から・・・

 

 

 

ミヤモト家具全体写真

 

 

 

ミヤモト家具に変貌を遂げるまでの発展に寄与し、

陰で、弊社を支えてくれた大恩人。

 

それが、とある税理士事務所のS先生。

 

 

 

前身宮本タンス店!個人商店の星になる!宮本鉄平

 

 

 

本当にありがとうございました。

先生は紛れもなく、私の大切なヒトです(*^-^*)

元気にしているかな~。また逢いたいです。

どうかお体に気を付けて。

これからも毎度の笑顔で、ずっと元気にいてくれる事を祈っています。。。

 

本日は、

「とある先生に贈るブログ」

と題してお送りさせて頂きました。

明日も当然、わたくし、一生懸命頑張ります!

 

それでは皆様。

 

 

 

宮本鉄平・龍之介 (1)

 

 

 

きょうも笑顔で

 

 

 

宮本鉄平・龍之介 (2)

 

 

 

ごきげんよう(*^-^*)

 

 

 

株式会社ミヤモト家具

http://www.miyamoto-kagu.net/corp/

INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

SOLID FURNITURE STORE  TOYAMA

http://www.solid-furniture.jp

SOLID FURNITURE STORE  KANAZAWA

http://kanazawa.solid-furniture.jp/

代表取締役  宮本  豊彰

No Comment
PROFILE
  • 有限会社ミヤモト家具代表取締役 宮本 豊彰
  • ミヤモト家具ホールディングス、Vintage Factoryの代表取締役であり創業者。オリジナルブランド、Anarchy Faceのディレクター。SOLIDの共同創業者。昔、亡くなった祖父母が営んでいた「宮本タンス店」を、自身集大成のインテリアショップとして復活すべく、52歳で跡継ぎになる事を目指した実業家。現在46歳3児の父。

RANKING

  1. 1

    身近な名もなき挑戦者

    2020.12.30

    身近な名もなき挑戦者

  2. 2

    和也へ 怒りのブログ

    2019.04.30

    和也へ 怒りのブログ

  3. 3

    取り戻した情熱

    2016.09.22

    取り戻した情熱

  4. 4

    シュークリームを握りしめた時のお話し

    2019.07.06

    シュークリームを握りしめた時のお話し

  5. 5

    てっぺい。ブログも卒業。

    2020.03.19

    てっぺい。ブログも卒業。

  6. 6

    12年前の手紙

    2015.11.16

    12年前の手紙

  7. 7

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

    2018.12.27

    宮本兄弟!SOLID金沢への旅!の巻

  8. 8

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

    2020.10.31

    自分を守ってくれるモノの正体が、残酷な真実であったと気付いた日

  9. 9

    友達になるな!仲間になれ!

    2020.08.19

    友達になるな!仲間になれ!

  10. 10

    間違った反骨心

    2018.12.22

    間違った反骨心

JULY 2021
M T W T F S S
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
  • 新卒採用情報
  • お客様の幸せのために、本物の家具を伝えるという使命感のもと働ける方。ご応募をお待ちしております。
  • スタッフブログ
  • lowve
  • LOWVEスタッフブログ
  • SOLID 家具屋
  • SOLID スタッフブログ
  • ヴィンテージファクトリーブログ
< FIRST...789101112131415161718192021...LAST >